M願望の女ですが掲示板で割り切った出会い探しをして見つけた男性

M願望の女です。

SM体験がしたくて掲示板での出会いを求めました。

ずっとM願望があり、けれど身近な人とはしたくないという矛盾。要は割り切った関係で体験してみたくて、出会い系に登録をしました。

 

掲示板でM願望を満たしてくれる男性探し

 

ただもちろん誰とでもいいわけでもなく、危険も伴いますので、サイト内の掲示板を使って探して、慎重にメールを重ねました。
そして会う日がやってきました。

遠すぎず近すぎずの距離の駅で待ち合わせです。

 

待ち合わせに来た50代のSな男性

 

サイトを通じて知り合った彼は20歳くらい年上の50代の方で、本番はできないということでしたが、お互いの指向がSMなので何の問題もなく逆に生でされる心配がなくてよかったといえます。

 

ホテルでSM開始

 

ラブホに入り、優しい口調のまま、全裸になりなさいと命令されました。

彼は服を着たままわたしだけが全裸になり彼の前に立たされます。

そして突然乳首とクリを強く引っ張られ、こうされたかったんだよね?もっといじめてほしかったら後ろを向きなさいと言われました。素直に後ろを向くと、ファーで包まれた手錠と首輪をはめられました。


首輪を引っ張られ後ろ手に手錠のまま鏡の前に連れていかれました。

そして乳首とクリに緩めのクリップをはめられ、緩いからそんなに痛くはないでしょ?でも凄い格好だよ!と。

 

この段階ですでにヌルヌルのあそこにいきなりバイブ、アナルにローターを入れられました。バイブを出し入れされながら、気持ちよくなってるだけじゃ満足しないよね?とパドルでお尻を叩かれます。痛みと気持ちよさで立っていられなくなりました。

 

痛いお仕置き

 

イってもいないのに勝手に座り込んだお仕置きをしなきゃね、と。


乳首とクリのクリップを外され、乳首に普通の洗濯ばさみをはめられ、クリを足の指で弄られます。

 

乳首痛いね?でも足で弄られてるのに気持ちいいみたいだよ?これじゃあお仕置きにならないかな?と。


手錠を外され、ベッドに寝て足を開きなさいと命令。洗濯ばさみは痛かったけれど、つけたままベッドへ移動し足を開きました。

 

靴べらを持って現れた彼は、パドルだとここは上手く叩けないからねと笑い、何をされるかわかるよね?と。


そしてクリを叩かれます。

 

痛くて体に力が入ります。でも2~3回叩いては指で弄られ、体の力が抜けたところにまた叩かれ。


乳首を洗濯ばさみで挟まれて、自ら足を開いて、クリを叩かれながら濡らすなんて変態だねと笑われます。

 

ここで首輪を引っ張られすぎたことが原因なのか吐き気に襲われてしまいました。全て外してもらい水を飲んで休憩しましたが治まらず終わりにすることになってしまいました。


彼はもちろん私もイクことなく終了です。

 

こうしてサイトで出会った最初の人との体験は、お仕置きされて終わりという中途半端な体験になりました。
20代、女性、埼玉県在住、事務