セフレとは?セフレを作るメリット・デメリット

セフレの意味とは?男女がセフレを作るメリット・デメリットについて紹介しています。

セフレの意味(男性目線・女性目線)


セフレの意味合いは男性目線と女性目線とで少し違ってきます。
男性目線と女性目線との違いが下記になります。


男性目線


・性欲のはけ口
・日常生活におけるさまざまなストレスのはけ口


女性目線


・男性同様、性欲のはけ口
・癒される男性に抱かれたいと思った結果
・寂しさを紛らわすため


このように男性目線と女性目線とでは若干セフレの意味合いが異なってきます。
もちろんお互い性欲を満たすためという目的は一致しています。


しかし、男性の場合はセックスをすることでストレスや欲求を満たしているだけの場合が大半です。


一方、女性の場合は心のよりどころ、つまり癒しや寂しさを紛らわしたいと考えて
セフレを求めている場合があります。


この点が男性と女性とで大きく異なってきます。


そのため男性はセックスが終わるとすぐに現実世界に帰ろうとするのに対し、
女性は余韻に浸っていたいと思う傾向があるのです。

 

セフレを作るメリット・デメリット


次にセフレを作るメリット・デメリットが下記になります。


メリット


・性欲がいつでも満たせる
・まわりくどい関係性はないため精神的に楽
・いつでも別れられる

 

まずメリットですが、根本的には体だけのつながりであるため、
関係性が明確でありセックスだけの関係を持つことができます。


そのため無駄な時間やお金を費やす手間が省けます。
また飽きた場合など関係性をすぐに終わらせることができます。


デメリット


・会いたいときにすぐに会えない
・喧嘩ができない
・お互い言いたいことが言い合えない
・心のつながりはもてない


デメリットですが、セフレであることから彼氏・彼女といった関係性ではないため、会いたいときにすぐに会えない可能性があります。


また嫌な部分が見えたとしても喧嘩や言いたいことが伝えられないといったことも起こりえます。


もちろん関係性が薄いこともあり、そこまで深い関係ではないためいがみ合うことは生じにくいのですが、
セフレといった関係性を保つべくお互い言いたいことを抑制している可能性があります。


また、体だけの関係ということから楽な関係である分、心のつながりがもてないといったデメリットがあります。


特に女性の場合、癒しを求めている傾向があり、
その癒しに対して男性から何も得られないということが多々あるようです。


その結果、徐々にお互い冷めていきセフレ解消という結果につながっていくのです。

 

セフレ作りは優良出会い系で見つける

 

身近な異性とセフレの関係を作れる方は良いのですが、なかなかセフレの関係を構築する相手を見つける事が難しい方の為に、安心・安全に使える出会い系を評価した上で、セフレが見つかる掲示板がある出会い系のランキングを作っています。 >>セフレが作れる安心・安全で人気の出会い系掲示板ランキング【口コミも元にした本当のおすすめ】