妊婦と会えた!出会い掲示板で募集したら妊婦がきて母乳エッチ

32歳奈良在住の会社員です。嫁か子供を連れてしばらく実家に帰ることになり、暇つぶしに出会い系の出会い掲示板で募集していました。

出会い募集を掲示板でしてました


募集している時にそのサイトの中で顔写真を見ていると、もろタイプの女性も出会い募集してました。

 

早速サイト内でアプローチしてみると、お返事がきて、しばらく会話をしていました。

サイトの写メでは20歳そこそこに見えたので、独身の子だろうと思い込んでいましたが、同じ県内に住む26歳の女性で、名前はシオリ(仮名)。

よく聞いてみると人妻だとか。

ついこの前、旦那の浮気が発覚したので、腹いせにサイトに登録してみたとのことでした。

 

出会い掲示板で見つけた人妻と約束

 

人妻とはいえ、こんなに可愛い女の子となら会ってみたい。しかも旦那の浮気の腹いせなんて、高確率でヤレるだろう。そう思ったので、積極的に誘ってみると、会ってみようかということになりました。

 

待ち合わせの日、待ち合わせ場所に指定したのは、お互いの家の真ん中くらいにある大型ショッピングモールの駐車場です。

 

シオリは事前に赤い軽自動車に乗って来ることを聞いていたので、車に乗って待っていると、それらしき車がやってきました。

 

車を降りて女性の方に向かい


「シオリさんですか?」


と声をかけると


「はい。俺さんですか?」


と答えたので、シオリの車を降りて、俺の車に乗るように言うと、シオリが車を降りた姿を見て驚きました。

 

まさかの妊婦!

 

なんとシオリはお腹が大きいのです。


「シオリちゃん、妊娠してるの?」


「うん、10ヶ月やねん、あれ?言ってなかったっけ?」

 

妊婦ってことは中出しOKやんね

 

いやいや、聞いてないよ?と思いながらも、妊婦なら中出しOKじゃね?

という邪悪な心も働き、とりあえず俺の車にシオリを乗せ、出発することにしました。

 

実物のシオリは、高校生と言われても疑わないんじゃないか。というくらいの童顔系で、とても人妻には見えません。

 

そんな童顔の女の子が、腹ボテだ。というギャップに、だんだん興奮してきたのです。

 

そのままホテルへ直行

 

車の中で会話していると


「でも良かった!俺さん優しそうな人で」


「いやいや、でもホントにエエの?このままホテル行ってしまうで?」


「うん、俺さんならええよ?アイツ(旦那のことです)許せへんし!」

 

という会話をしながら、車を走らせるとラブホテルに到着し、車を止めて部屋に入りました。

 

やっぱり妊婦はエロい

 

部屋に入りソファーに腰を下ろすと、シオリからキスしてきました。

 

舌を絡ませるとシオリも応えてくれます。その舌使いはエロく、童顔でもやはり人妻なのだな。と変に関心してしまいました。

 

そして大きなお腹に負担を掛けないように、ソファーの背もたれに押し倒して、おっぱいを触ってみました。

 

妊娠していることもあるのでしょうが、見かけによらず巨乳です。

 

「結構大きいんやな?」


と俺が声をかけると


「妊娠して大きくなってん、前はDカップくらいやったけど、今はFあるねん」
とのことです。

 

シオリの服を脱がし、ブラも外してみると、おっぱい登場です。

 

妊婦との母乳プレイに興奮

 

妊婦さんですから、乳首は黒くなっています。

ウチの嫁もそうだったな。なんて思いながら、シオリの乳首に吸いついてみました。

 

「うんっ、気持ち良い!久し振りやし、感じてまうわっ!あんっ!」


それと同時に母乳もめちゃ出てくるし、結構母乳プレイはは燃えます。

妊婦さんの乳首に吸い付く度にミルク攻撃を食らいます。

自分が赤ちゃんに戻ったような、不思議な感覚でしたが、興奮しまくりました。

 

乳首を吸いつつ、母乳を浴びつつ、ときどき大きなお腹をさすりつつ、シオリを攻めました。

 

そしてシオリの下半身に手を伸ばすと、信じられないくらいに濡れていました。

 

しかし妊娠相手に指を入れて激しくしても良いものか?と思ったのでクンニで攻めることにしました。

 

ソファーにシオリを寝かせて、パンツを剥ぎ取り、シオリの股間に顔を近づけて、チロチロと舌を転がすと


「いやんっ!恥ずかしいから!アカンッ!」

 

シオリは俺の顔を太ももで締めてきましたが、舐めるのをやめませんでした。

 

そうこうしていると、もう俺のアレもギンギンに。それを見たシオリが


「もうカチカチやん?私もしてあげるっ!」


と俺のパンツを脱がし、咥えてきます。

 

風俗嬢かと思うくらいのフェラのテクニック

 

「すごーい、大きさも硬さも旦那と全然違う!」

 

と嬉しそうに俺のアレを、ジュボジュボ音を立てながらフェラしてくるシオリです。

 

シオリのフェラテクはなかなかのものです。

 

シオリのフェラテクをしばらく味わっていたかったのですが、もう我慢の限界に近づいてきたので

 

「シオリちゃん、挿れてもエエかな?」


と言うと


「うん、挿れて?」


とシオリが答えます。

 

そこで俺は


「なぁ、ゴムどうする?やっぱ着けなアカンよな?」


するとシオリが

 

予定通り生ハメOK貰いました

 

「うーん、無しでエエよ?でもエッチするの実は妊娠して始めてやねん、怖いからあんまり奥は突かんといてね?」

 

内心、よっしゃ!と思いながらシオリの中へ何も着けていない俺のアレを挿れます。

 

「ふあぁぁんっ!俺さんの凄いっ、旦那のと全然違うし!あんっ!」

 

そんな事を言うシオリに目をやると、妊婦さん独特の黒いアソコに俺のアレが突き刺さり、その上には大きなお腹と、黒い乳首。

 

この光景に他人の奥さんを、しかも妊娠さんを犯しているということを実感しました。

 

怖くて奥までは突っ込めないものの、その光景は産まれて初めて覚える興奮でした。

 

シオリも久しぶりだからか、それとも元々感じやすい子なのか、叫ぶように声を上げます。

 

正直、挿入して10分持ちませんでした。

 

あまりの興奮にもう我慢の限界でした。

 

「シオリちゃんゴメン、早すぎるけどもう出そう」

 

「えっ?もう?」


と言うシオリを尻目に腰を打ち付け、シオリの中にドピュドピュと信じられないくらいの量の精子が出ました。

 

シオリも俺も、肩で息をしながら余韻を楽しんでいました。

 

「もう、早すぎやわ。でも気持ち良かったけど」


「ゴメンゴメン、あまりに気持ち良かったから」

 

妊婦との母乳エッチ2回戦突入


この時点でまだ、俺のアレはシオリの中に入ったままです。

 

そのままキスしていると、ムクムクと起き上がってきました。


「アレ?また硬くなってきた?」


「うん、シオリちゃんとキスしてたらまた硬くなってもうた」


「んじゃあそのまましよ?」


とシオリが言うので、そのまま二回戦になだれ込み、こんどは二度目ということもあり、シオリを何度かイカセつつ、また最後は中に出しました。

 

そのままその日はトータルで4回戦となり、全てシオリの中に出しました。

 

帰り際にLINE交換

 

帰り際シオリに


「また俺さんと会いたいな?」


と言われたのでLINE交換して、後日の再開を約束し、その日は別れました。

 

その後シオリからは毎日のようにLINEが来て、早くしたいとせがまれます。

 

俺も妊婦さん独特のエロさにハマってしまいそうで怖いですが、恐らく今後もシオリからの誘いは断われないでしょう。

[奈良県|30代|男性|会社員]

使った出会い掲示板

PCMAXを試してみる(18禁) >>