出会い系で熟女と簡単すぐにセックスがやれた!本当に淫乱過ぎ※バイブ使いました

私は出会い系から見つけて40代の非常に淫乱な独身熟女と出会うことができました。


出会い系サイトの中では普通の会話をしつつも徐々にエッチな話を展開していき、相手の女性がどういったタイプなのかを分析していました。

 

出会い系で知り合った熟女からエロい言葉が


彼女は最初、エッチな話に対してあまり乗り気でないような姿勢を見せていたのですが、5回程度メールのやり取りをした頃にはある程度自分の本性を出してきました。


その時点ではお互いまだ会っていなかったのですが、サイトを介してのメールの内容は非常に卑猥な内容ばかりとなっていたのです。

 

会う前から本当にセックス宣言


そして会う日程を約束しつつ、会った時はすぐさまあなたのことを抱くからと宣言していました。


宣言することで相手の考えや行動を予測するためだったのですが、そんな予測は不要になるぐらい彼女は抱かれることを楽しみにしていたのです。

 

出会い系の独身熟女は簡単にエッチできる


実際に彼女と待ち合わせをし彼女の車に乗って彼女の部屋に向かったのです。


私自身、本当に抱くことができるのだろうかと若干疑心暗鬼になっていたのですが、実際に彼女の部屋にいき何気ない顔をしてテレビを見ていました。


すると、彼女の方から私の体に触れてきて股間のチャックを開けてきたのです。
そしてすぐさま私のものを口にほおばりむしゃぶりついてきたのです。


私はあまりの強引さに正直戸惑ったのですが、ここで怯んでは意味がないと考え私も彼女の体を嘗め回しました。


そして彼女と2時間近くかけてエッチを楽しんだのです。

 

40代熟女とセフレ関係継続中


その後も彼女との関係を続けたのですが、会っていない間はめLineのやり取りの中で卑猥な会話ばかりしていました。


そして彼女とのエッチを盛り上げるべく、バイブを用意しといてとお願いしたのです。


すると彼女の方から了解したと連絡が来て、本当に準備してくれるのかと思っていたのです。ですが実際にその晩、URLが送られてきてどのタイプのバイブを購入したらよいか聞かれたのです。


そこで私はクリトリスとマンコを同時にいじれるタイプのものを勧めたのです。

 

バイブ使用でセックスやる気満々


そして後日彼女の部屋に行くとそのバイブが準備されていました。


私はすぐさまバイブを取り出して彼女の下半身に押し付けて彼女のよがる姿を楽しんだのです。


彼女自身もバイブは初めてだったらしく非常に満足感を味わっていました。


満足感を味わいつつ、下からも上からもよだれをたらして感じていたのです。そしてその光景があまりにも良かったため私は何度も彼女をいかし続けました。


彼女の方は何度も絶頂に達したため、そのまま濡れきった状態で眠りについたのです。
私たちの関係は今も続いており、別のバイブの購入も考えている状態です。
【京都府|30代|男性|会社員】