割り切りは掲示板サイトで募集【やり方や相場・値段交渉・おすすめ出会い系紹介】

割り切りは掲示板サイトで募集もしくは探すのがセオリーです。その割り切りのやり方や相場・値段交渉・おすすめ出会い系等を紹介しています。

割り切りの意味とは?


割り切り。

 

大人の社会では通常「感情移入をしない」「その場限り」など欲求だけを満たす為だけの関係(要するにセフレ)を指しているように思われがちですが、実は出会い系の中の割り切りは少し意味が変わっています。

 

どんなふうに違うのかというと、出会い系サイトの中での割り切りには金額が発生するという所。

サイト内で隠語を使用しながら連絡を取り合う相手に金額の提示をして、お金をもらう代わりにエッチをする。

という意味だからです。

 

例えば女性が全く割り切りの意味を知らずに掲示板サイトを利用していれば、お金の発生がない訳ですから男性にとっては嬉しい限りですよね?でも実際には、そういった女性は出会い系の掲示板サイトには極小と言っても過言ではありません。

 

「割り切り」という言葉を使っている女性がいたら、それはお金を要求していると捉える事が普通の世界なんです。

 

自分がいいな、と感じた女性と何度もメールを繰り返して、やっと会える!と思った瞬間に「割り切りなら良いよ」なんて言う事も多いです。

男性の欲求を割り切りという名のお金で解消する事を女性側が誘導したり、時には男性側から要求したりもします。

割り切りは男性側も女性側も同時にその意味を理解していないと、双方にデメリットが生じますのでご注意ください。

 

出会い系で素敵な相手に巡り合えたら、会いたい気持ちになってくるのは必然。

割り切りでも構わない!そう思う皆さんに、割り切りのやり方や進め方などを詳しくお伝えしていきましょう。

 

割り切り行為の種類


割り切りには様々な種類があります。

男性側のあらゆる要望に応えられるように、まるで風俗にでも行ったかのような細かい条件が付いてくる女性もいます。

 

ライトな割り切り(プチや口割り等)

 

まず一般的な行為として2種類に分けられます。

 

ライトな行為で格安とあって、男性からも女性からも人気なのが“プチ”や“口ワリ”(口割り)と呼ばれる手コキやフェラがあります。

 

女性は本番行為をしなくても良い、服を脱がなくても良いなどのメリットがあり、早くイクようなテクニックを持っていれば、あっという間に割り切り金額を手にする事が可能です。男性側は格安で、欲求を満たせる事が出来るのが魅力です。

 

双方、場所を選ぶ事を重要視しなければホテル代を削って車内などでの行為も可能。

 

プチの中にはエッチな事を含まない一緒にご飯やカラオケなどのデートのようなものもあるので、女性との確認の際に確認した方が良いでしょう。

 

【関連ページ】掲示板で見つけた20代の普通っぽい巨乳の女の子とトイレで割り切りセックス

 

通常の割り切り(本番あり※セックス)

 

もう一つは通常のエッチです。

ゴムありのノーマルなエッチを指しています。

出会い系で割り切りを望む多くの女性は、金額などの面からも本番行為に臨む事を希望する子は結構いるのです。

男性側との交渉次第で金額は変動しますが、プチとは違って全裸を見る事も出来て本番も可能となるので、男性側はいかに価格交渉を上手に出来るかがポイントになってきます。

 

この2種類の行為を、もっとこだわる内容にしたい時にはもちろん交渉の中で行為について話し合う事も可能です。

中出しやハメ撮り、3PはもちろんAFなども行為として提案する事も出来ます。

あなたのしてみたい行為を受け入れてくれる女性を探すには、それなりの金額が必要になってくることも。

中には本当のエッチ好きが格安でこだわりの内容を受けてくれる場合があるかもしれません。

 

どんな女の子が割り切りしているのか

 

割り切りを求める女性のタイプは様々ですが、やはり基本的にはお金が欲しい状況にある女性がほとんどです。

割り切りする事で、本来働いて稼ぐ金額を一瞬にして手にする事が出来ますから、女性側がエッチな事に抵抗がなければ出会い系は格好のバイト先。

といった所でしょう。エッチ=お金 の女の子ですね。

こういった子が割り切りをしている女性の大半でしょう。

 

もちろん中には「エッチがしたいだけなんだけど、割り切りっていう手段があるなら利用してみようかな。切り出されたらでいっか!」と、エッチ>お金 の女性もいます。これは男性側からすると、ある意味当たりですね。

 

そして、エッチ<お金 になってくると業者が絡んだ女の子になってきます。

 

割り切りをする女性は、あなたと楽しいメールのやりとりをしてドキドキを求めたり、彼氏候補になる人を探していたりすることは無いに等しいでしょう。

エッチをしてお金をもらう事が目的になってしまっているので、男性側からのダラダラした会話を鬱陶しく感じる子も多いかもしれませんね。

何してるの?趣味は?仕事は?といった会話は不必要。

 

お互いに条件が合って話が簡潔に進むような相手を望んでいますから、割り切りで使用される値段交渉もスムーズに進められると出会うのも早いでしょう。

 

年齢層は実に様々。遊びやファッションの為にお小遣いを増やしたい。

仕事が見つからないから少しでも家計の足しにしたい。

借金が返せないからお金が必要。

など理由も様々。心に悩みを抱えていて誰かのぬくもりが欲しい…という子も中にはいるかもしれません。

 

出会い系の業者(援デリ)と素人割り切り女性の見分け方

 

初めて出会い系を利用する人や利用頻度の低い人は、出会い系に業者(援デリ)が存在する事を知らない方も多いかもしれません。

出会い系には一般女性が割り切りを求めている場合と、業者がデリを斡旋するために出会い系を利用している場合があります。

 

業者だったとしても動くのは女の子なので、最後(セックス)まで済んでしまう事も多いです。

業者の女の子の特徴はどういった物があるのでしょうか。

 

援デリ業者の見分け方

 

まず、業者の女の子はメールでの会話を必要以上に嫌がります。

男性側が自分の希望する子なのかどうかを確認するための、些細な質問を嫌うのです。

派遣される女の子とリンクしていなければすっぽかされる可能性もあるからでしょう。

男性側が「どんな子でも良いから割り切りでヌキたい!」という相手を探しているのです。

会話の最中にいきなりメールの返信が来なくなってしまう事も。

業者なのかも、と時間を無駄にしないように気にせず次の割り切りを探す事がベストです。

 

素人の割り切り女性の見分け方

 

その点一般の女性は、同じ割り切りでも声を掛けてくれた男性に少しでも興味を持ってもらえるように、必要最低限のやりとりは受けてくれることが多いです。

 

また、割り切りで待ち合わせる際に「これから」「今すぐ」「今日」と会う日を即日で持ちかけてくるのも業者の割合が多いですね。所属する女性がタイムリーに出勤している時に、稼働させようとするからです。

 

一般の女性であれば、数日期間が空いても何の問題も無く日程調整が可能な場合が多いですし、男性側に時間や場所を合わせてくれる子もいます。

 

プロフィールの内容や写メにも注目してみましょう。

業者のプロフィール内容には希薄なものが多いです。プロフィールの写真では加工の多すぎるものに注意しましょう。

かなりアップで撮影された画像や目元が移らないものも業者の可能性はあります。

男性がパッと見可愛いかも!と思わせながらも、どんな子を送り込んでも問題ないようなプロフィールの内容や写真を設定する事があるようです。

 

割り切りの相場

 

割り切りの相場はなかなか算出が難しい所ではあります。

やり取りする双方の要望や地域性もあるので一概には言えませんが、参考までにご覧ください。

 

プチ割り切りの相場

 

まずは、“プチ”から。先にもお話した通りプチには手コキやフェラなどがあります。

手コキは「手ワリ」フェラは「口ワリ」(口割り)とも呼ばれています。

 

手コキは女性が男性に触れるのが基本ルールで、相場は大体5,000円~と考えて良いでしょう。

男性も本当にノータッチで手コキだけを望むなら、もしかしたらもう少し格安で受けてくれる女性はいるかもしれません。

ただ、キスもしたい・胸を触りたいなどの要望が付いてくれば女性によっては価格の交渉をする子もいるかもしれません。

 

フェラは女性が口で奉仕してくれます。

相場は5,000円~7,000円が基本的なものになります。ゴム付きとゴム無しで幅が出ます。

またお客さんによってはフィニッシュの場所を口内や顔射で終わらせたい男性もいるでしょう。

女性との交渉にもよりますが、そういった内容が入って来ると+2,000円~3,000円は見た方が良さそうですね。

 

本番の割り切りの相場

 

本番になるとその幅は更に大きくなります。

女性によってはホ別1万円で交渉成立してしまう子も。

平均的には1.5~2万円が相場のようですが、ノーマルじゃないものになれば又価格は上がって来るようです。

 

割り切りする際の値段(価格)交渉(値引き等)のやり方

 

割り切りのおおよその相場が決まったら、実際に女性との交渉をスタートするようになります。

どんなふうに交渉を進めれば良いのでしょうか。

 

余裕のある人は女性の交渉額をそのまま受け入れる事も可能でしょう。

しかし大半の男性は出来るだけ自分の予算に合った範囲で交渉を進めたいですよね。

 

まずは割り切りが可能かどうかを確認します。

次に女性にも希望額がありますから、先に確認した方が良いでしょう。

女性が提示する金額は、大体交渉で値下げを求められる事を考慮して多少大きく金額を設定している事があります。

1,000~5,000円の範囲なら値下げの交渉の余地があると言えるでしょう。

 

女性が2万円を希望・予算は1.5万円だったとします。交渉の仕方にはいくつかあります。

 

【関連ページ】出会い系で割り切りしている女性の探し方

 

必ずプロフ画などを褒めてあげる


女性は褒め殺しのように執拗に褒められるより、さりげなく誉め言葉をもらえると本当に喜んでくれるものです。

メッセージのやりとりの冒頭や会話の中間に「いや~本当可愛い」「メールの感じでも可愛さが伝わってくるね」などの誉め言葉を挟んで、女性の気分を上げてあげるのも交渉の前には効果的です。

もし今回がダメだったとしても、最後に「次は希望額頑張って用意しとくから!ありがとうね。」などと添えておけば、女性側がなかなか他で交渉が成り立たなかった時に、『あ、あの人なら…』と逆にご指名されたりする事があるかもしれません。

 

言葉を濁して現状を伝える

 

「それは高すぎるでしょ」「無理無理」など、女性の提示金額を否定するような直接的な言い方をするのは避けた方が無難です。

出来るだけ言葉を濁して柔らかく伝えます。

「ごめん今月はちょっと厳しいなぁ」「あ~…ごめんね、ホテル代考えるとちょっとキツイかなぁ」など。

 

ただ重要なポイントは濁して現状を伝えるだけではダメです。

伝えた後が肝心なのです。即座にあなたから値下げしたい金額の交渉に移る事が大切です。

「あと3,000円何とかならないかなぁ…」など、女性側も妥協しやすい金額での交渉に移りましょう。

あまりにも女性の希望金額から大きな値引き交渉をする時は、ダメ元で臨むようにした方が良いですね。

切羽詰まった女性なら、大幅な値引きにも承諾してくれるかも?

 

希望額と予算額の中間で交渉する

 

あなたが注意して欲しいのは予算額にも少し幅を持たせて金額を備えておく事。

すごく気に入った女の子とどうしても割り切りを楽しみたい時、相手の希望金額を自分の予算に無理に引き下げようとすると、女性の大半は引きます。

交渉する時には予算額に近い金額を目指しながらも、妥協出来る追加金額もいくらかあると交渉しやすくなります。

 

自分の手持ちがコレしかない事をハッキリ告げる

 

交渉も淡々と進まないと時間の無駄!とお思いの方もいるでしょう。

そういった方は、交渉の初めに「今日コレしかないんだけど割り切り出来る?」と直球で聞いてみましょう。

自分が最低限出せる予算額が、女性の最低限欲しい額と一致していれば、受けてくれる女性もいます。女性がムリ!となれば交渉の時間も短く、すぐ次の子を探す時間も作れます。

 

【関連ページ】出会い系で男性から割り切り募集の仕方

 

18歳未満と関係(性行為)は絶対避ける

 

出会い系ではプロフィールはもちろん、プロフィール画像でさえ実際の所、本当の年齢が書かれているのかどうかを確かめる事は出来ません。20歳と記載されていても、実際に会ったら高校生だった…なんて事があっては、大変な事になってしまいます。

 

そもそも、どうして18歳未満と性行為を持つのはダメなのでしょうか。

 

それは法律の問題があるから。

出会い系サイトでは18歳未満の利用を禁止しています。割り切りを含む出会いが性行為に繋がる可能性があるという事も、理由に含まれるのではないでしょうか。

 

各地方自治体で制定される青少年保護育成条例や児童福祉法により、18歳未満との性交渉は罰せられます。

18歳未満の女性と割り切りのようなお金のやりとりで性行為が行われると、児童ポルノ処罰法などにより児童買春と判断されます。

 

お互いが恋をしてお付き合いをしていたとしても、親が認め婚約までを視野に入れなない中での性交渉は犯罪です。結婚している、また婚約中であり親が認めていて、真剣に将来を見据えている交際である場合は例外です。

 

また、13歳未満であれば有無を言わさず強姦罪です。

 

現在の未成年の子供達は昔と違って大人びていて、高校生でも一見成人したような雰囲気を持つ子が大勢います。

あなたがもし「未成年だと知らなかった」などと言い訳をしても、それは後の祭り。

その子の親が出会い系をしている事を知って、実際に会ったあなたを警察によって特定し犯罪者になってしまう事も。

 

サイト側が18歳未満の利用を禁止していたとしても、紛れ込んでいる可能性も無くはありません。十分女性を見極める事も利用者には大切です。

 

ライン・ツイッター等のSNSで出会いを作る危険性

 

出会い系サイトじゃない所で割り切りの相手を探そうとする時、良くありがちなのがSNSを利用するといった物があります。実はコレ、とても危険なんです。

 

SNSは利用するデバイスから同じSNSを使用している身近な人を、自動で検知する機能が備わっています。

Twitterやfacebookなど登録の名前を変えていても、友達かもしれない人を拾い出してフォロワーを増やすのに使用されたりしています。

 

誰も貴方だと分からないはずのSNSですが、話の内容や画像などから「〇〇と似ているな」「持ち物が同じだ」「この場所近いな」などあらゆる情報がダダ漏れなのです。

そんな中であなたの発信するSNSからの割り切り希望や、割り切りが良かった、割り切り募集などの情報があればどうなるのかは簡単に予測が付きますよね。

 

あなたが妻帯者であれば家族崩壊の危機が訪れてしまう可能性もあるでしょう。

また、スクショ機能で動かぬ証拠を捉えられてしまえば、多額の慰謝料などを請求されるかもしれません。

近所や会社に知られてしまえば、あなたの社会的信用も失われる可能性も。子供がいれば心を大きく傷つけ信用も失うでしょう。

 

少なからず出会い系は「性」を連想させる業界である事は間違いありません。

割り切りはまさにそこにジャストフィットする訳です。どこでどんな風に発信をキャッチされているか分からないSNSで、割り切りの情報を流すのは大変危険です。

サイトで安全に利用する事が一番です。

SNSを利用して発信したい方は、十分な細心の注意を払う事をおすすめします。

 

割り切りとセフレの違い

 

割り切りとセフレは、どちらも相手に感情移入する事なく身体だけの関係を持つ事が共通点。大きな違いは2つあります。

 

「お金」が絡むのかどうか


1つは、「お金」が絡むのかどうか、という点にあります。

割り切りは双方が金額を相談し、その金額の受け渡しで性交渉が成立します。お金が絡んでくるんですね。

しかしセフレは、お金の受け渡しは一切ありません。

自分達の性欲を互いに満たすためだけに連絡を取り合います。

 

「継続的」なのかどうか


2つめは、「継続的」なのかどうか、という点です。割り切りは単発的な事が多く、その日限りで関係性が終わります。

しかし、セフレは身体の相性が良く何度も繰り返し性交渉を目的として継続的に会うようになります。

 

よく割り切りを利用する男性は、新しい子を探す手間を省くためにお気に入りの子が見つかると、セフレになって欲しいとせがむ人も多いようです。

男性にとっては感情移入をしなくても性的欲求を存分に満たす事が出来、しかも話の合う子であれば最高なのでしょう。しかし、少し危険性も付き物です。

 

身体の相性は依存性が高い。

しかも度重なる会話で相手に感情移入しやすい状況が大きくなります。

男性も女性も、相手に対する感情と性交渉の感度は比例している人が多いのも事実。

どちらかが感情の一線を越えてしまうと、セフレが継続出来なくなるだけでなく厄介な問題も多発する可能性を秘めています。

 

割り切りでおすすめの出会い系掲示板ランキング

 

1位 PCMAX

 

PCMAXは10年以上続く出会い系サイトの老舗。長年続く理由には男女双方にとって、嬉しい利点が多くある所が利用者からも評価されています。

 

まず、男性の利用料金が低価格である事。

そして各コンテンツの利用に必要なポイントも前払い購入になっているので、料金や架空請求の心配が一切ありません。


またPCMAXの会員登録者の割合は男女半々。

女性会員獲得に向けた活動も重視しているから、女性とのメールのやり取りや出会える確率が高いです。

 

また日本最大級の会員数を誇る巨大サイトですから、地方へ行っても十分会員に出会える確率が高くなっています。アクティブ会員数は50万人というから驚きです。

掲示板には毎日10万件以上の書込みがあるので、割り切り希望の女性に出会える可能性も必然的にアップ。

理想の相手を探すのに覗きに行くだけでも、多くの人の書込みで勉強になるかもしれませんね!女性は無料で利用出来ます。

一部のコンテンツは有料です。無料のままでも十分楽しめます。

 

2位 ハッピーメール

 

ハッピーメールは何と言っても、年齢層や女性の雰囲気の幅がとても広い事で有名です。

金額の表示もきちんとサイト内に表示されていて分かりやすく、男性側は大変利用しやすい環境が整っているそう。

ネット広告はもちろんですが、地道なティッシュ配りなどの広告活動も行われているので、サクラがいないと評判が良いんです。

 

また何と言っても利用時の不安な出来事に対してのサポートが手厚い。

24時間メールでのサポートを行っていて、担当者がしっかり対応してくれます。

また、違反利用がないかどうかもサイト内をしっかり巡回してくれているようで、変なアカウントばかりを見かける事も少ないです。

良い子に巡り合えれば、割り切りだけじゃない素敵な出会いが出来そうです。

 

3位 ミントC!jメール

 

ミントC!jメールは九州は福岡を中心に会員数が伸び続けている、出会い系サイト。会員数は300万人と着実に会員数を伸ばしてきたサイトです。


利用者が30代以上が中心になっていると言う事もあって、大人の割り切りにも理解ある会員が多いと想像出来ますね。

 

サイトを見てみると、女性を探す検索機能が多い事に驚きました。

自分の好みの女性をプロフィールの年齢や趣味などから、細かく検索する事も可能。

また、女性から返信をもらいやすいように新規登録女性のピックアップやメールのやりとりを待っている女性をサーチしてくれる機能もあります。

電話番号を教えなくても会話が楽しめる声の交流も出来る機能も!

 


どのサイトでも女性会員数が大変多く、割り切り女性との出会いの可能性の幅も大変多くなっています。

割り切りが出来る女性をしっかり見極めて、早速登録してみてはいかがでしょうか?

私の経験上、まずは自分の使いやすいサイトを探してみる事も大切です。

複数のサイトにまずは登録して、機能や使いやすさ・分かりやすさを確認してみると良いですね。

割り切り女性の見分け方を参考に、あなたに合った楽しみ方を是非見つけてみて下さいね。