コミュニティサイトのYYCで出会った趣味友との思わぬ恋愛体験

コミュニティサイトのYYCで出会った思わぬ恋愛体験です。

サイトを通じて仲良くなった女性と直接会う機会があったんですね。

元々、趣味のつながりを大事にしたゆるいコミュニティサイトだったのですが、その中で以前から気が合うなと感じていた人がいたんですね。

たまたま話の流れで、地元の話題が出たんですが、妙に一致する要素が多かったんです。

思いきって、地名を打ち明けると信じられないことにその人(その時点では性別を知らなかった)ととても近くにすんでいることがわかりました。

それからはすぐに会おうという話が決まりました。

今から考えると不思議なんですが、相手の性別の事なんかまったく考慮してなかったんですよね。

まず、サイトでの文章を通した相手の印象はほとんど女っ気のないもので、むしろだらしないおじさんというイメージすらあったんです。そういったところも自分と共通する部分が多かったので、趣味の話ができる上に、なんだか安心できる相手といった感触を得ていたのが相手の性別を疑わなかった要因だったのかもしれません。


当日、待ち合わせの場所にいって驚きました。

男だと思ってた人が、自分より年下の若い女性だったんですから、それはもうきつねに化かされたような気持ちでしたね。言い過ぎだと思われるかもしれませんが、それぐらい驚いたんですよ。

でも、話してみると、やっぱりサイトの印象のまんまで、中身が綺麗な女性だってことだけ。

最初は少し緊張していたのですが、次第に楽しくなってきてしまって、その日は帰りたくなかったんです。お酒も入っていたこともあり、なんだか流れでホテルへと入ってしまいました。

結局彼女とはその後きちんと付き合って、とても幸せでしたね。

仕事のストレスから逃れるためにとにかく、趣味の会う仲間と楽しい時間を過ごしたかっただけだったのですが、思わぬ形で幸福が舞い込んできた形です。

がっつきすぎないのがよかったかななんて思っています。

東京 30代 男 サラリーマン