神奈川県」カテゴリーアーカイブ

【横浜市鶴見区セフレ募集体験談】清楚系ビッチな女子大生の裏の顔はサイトだから見ることができた

人間は誰しも裏の顔がありますが、円滑に日常生活を送るために隠しています。
特に「セックス」で全てを解放している女性は少なく、心を許した男性の前でも演技をしていることがほとんどでしょう。
本心を見せないというわけではなく、「欲望を解放させる」という行為が受け入れられないことが多いからなのです。

私が出会った女子大生の裏の顔は軽々しく見せられるものではありませんでしたから、隠していたのも納得です。
サイトで出会った「割り切った相手」だからこそ、はしたない姿を見ることができたのでしょう。


(横浜市鶴見区)清楚系黒髪ロングの女子大生

 

彼女はプロフィールに綺麗な黒髪の清楚な女性の画像を載せており、あまりにも美人でサイトに似つかわしくないほどの透明感でしたから本人ではないと勝手に思っていました。
「理性が飛ぶと制御できないほどに男性を求めてしまう」という彼女のイメージとはかけ離れていましたし、やり取りを始めてすぐに出会えましたが半信半疑でしたよ。

しかし、待ち合わせ場所にいたのは画像通りの女性でした。
実物の方が美しいと思えるほどで、透き通るような肌に長い黒髪がよく似合い名家のお嬢様のような出で立ちでしたよ。

育ちの良さが伺え、深々とお辞儀をしながら「本日は宜しくお願いします」と綺麗なお辞儀をされ慌ててしまいました。
姿勢もよく綺麗な声で丁寧な言葉遣いで話す彼女は、事前に聞いていた彼女の話は嘘ではないかと思いましたね。

自分を制御できないほどに乱れるという淫乱な彼女が、隣にいるどこかのお嬢様のような彼女だと言われても結びつきません。
しかし、彼女の乱れ方は私の想像の遥か上をいっていました。


スイッチが入ると豹変してしまうビッチ女子大生

 

礼儀正しく先にお風呂に入りたいと言われ、一緒に入ることを提案できずに1人で待っていました。
無表情ではありますが相当の美人で、露出が少ない服装ではありましたが体のラインが分かるほどスタイルもよく巨乳な極上の美女。
本来ならば喜ぶところですが、逆に不安になってきましたよ。

タオルを巻いて出てきた彼女は非常に美しく、まるで絵画のようでした。

「事前に話した通りはしたない姿をお見せすることになるかもしれませんが、宜しければお付き合いください」と改めて言われ、私のズボンを下ろして咥え始めました。
私も風呂にはいろうと思っていましたし静止したのですが、彼女は言葉を聞かずに舐め続けます。

冷たい印象があった彼女でしたが口内は熱く、長い舌をねっとりと絡めて舐めるものですから思わず声が出てしまいましたよ。
洗っていない肉棒を文句も言わずに舐め続け、次第に固くなってくるとそれに合わせて動きも強めます。

確かに、彼女の清楚なイメージからかけ離れた卑猥な姿です。
これくらいなら最高ではないか、そう思っていたのですがどんどん彼女は変わっていきます。

鼻息が荒くなっていき音も卑猥に響かせ、じゅぽじゅぽと唾液を抑えることなくしゅぶる彼女。
どんどんスピードは早くなり、手も使いながら吸い上げるものですから思わず射精してしまいましたよ。
すると彼女はさらに深く咥え込み、口全体で頬張りながら喉を鳴らして精液を飲み干し驚きましたね。

吸い上げるように絞り出されても催促するように舌で肉棒を弄び、勃起してくると押し倒されて挿入されてしまいました。
脚を大きく開きながら私に跨り、押さえつけるようにして奥まで肉棒を挿入されます。
綺麗な声だった彼女が下品な声で快感を貪り、腰を打ち付けるたびに愛液が飛び散る彼女の表情は満面の笑みで完全にスイッチが入ったことが分かりました。

半狂乱になりながら絶叫するように激しくパンッパンッと腰を打ち付け、強く抱きしめられながらむしゃぶりつくように口を奪われ唾液を飲み干すように舌を絡めてきます。
彼女のなすがままでまたもや射精させられると、中出しされる感触を楽しむように奥に擦り付けすぐさま髪を振り乱しながら口で咥え始めます。
少しでも勃起してくると膣内に挿入し激しく腰を振り射精をさせる、それを繰り返す単調なセックスでしたが何度も求めるものですから、意識が飛ぶように寝落ちしてしまいましたよ。


美女女子大学生の獣のようなセックス

 

私の意識がなくなった後も、彼女は貪り続けていたのでしょう。
目が覚めると股間がヒリヒリと痛み、繋がったまま私の上で彼女は眠っていました。
寝息を立てている姿は美しく、昨夜の乱れようが嘘のようでした。

目を覚ました彼女は「はしたない姿をお見せして申し訳ありません」と乱れる前の調子で謝罪したのですが、下半身が愛液と精液でガビガビになりながら繋がったままですので間抜けでした。
思わず笑ってしまいましたが、なぜ笑われているか分かっていないようで可愛かったですよ。
やっと、年相応の彼女が見れた気分でした。

毎回セックスの後は距離を置かれるというのも納得できましたが、私は魅力的に感じました。
是非また会って欲しいと伝えると、想像もしていなかったのか戸惑っていましたね。
「私だけが欲望を満たしてしまっていますから申し訳がありません」と何度も射精させられた私に適切ではない言葉を言われましたが、条件として「セックスをする前と後は体を私に洗わせて欲しい」と言って納得してもらいました。
個人的な変態行為だと思ったらしく「物好きですね」と笑われましたが、セックスの最中はどうしても彼女の体を味わえないので思う存分触りたいという欲求を果たすためにはそれしかありません。

ただ、毎回洗ってあげている最中に彼女のスイッチが入り犯されてしまうため、他の条件にしておけばよかったかなとは思っています。

【横浜市鶴見区、20代、男性、事務】

※使ったサイト:ミントC!Jメール

 

 

単身赴任先で出会い系を使い女性と大人の割り切り関係

彼女と出会ったのは自分がまだ30代前半でした。

大学を出て10年たちようやく仕事にも慣れて昇給をして係長になり数年前には結婚をして子供が出来て大喜びをしていました。

近いうちにマイホームをと計画を立てていました。

その時隣の県への移動が発表されました。

数年いけば昇格します。

妻は子供が小さいから知らないところは不安で親も元を離れたくないと言いますので仕方なく自分一人で単身赴任をしました。

 

今まで家族がいるのが当たり前で一人で身内がいない土地で過ごすのはつらいことを痛感しました。

毎日居酒屋パチンコで憂さをはらしていました。

 

単身赴任先で出会い系で出会い探し

そんなときに出会い系をしていていろんな女性とのメールをしていました。

自分が住んでいる町にいる20代女性が居ました。

さっそくコンタクトを取りました。

すぐに返事が来て毎日メールをやり取りしました。

妻とは毎週末に家に帰り子供と妻とのスキンシップは欠かしませんでした。

妻も寂しいのか前にもまして求めてきました。

 

出会い系の女性と会う約束

彼女とは2か月ぐらいしてどこかで飲みませんかと声をかけて駅前の居酒屋で落ち合いました。

あらかじめ写メを送り相手が分るようにしていましたのですぐにわかりました。

自分より少し若い子でよく聞いてみたら彼女はバツイチで旦那の浮気で別れたそうで今では一人で独身貴族だと笑ってました。

 

彼女とセックスする大人の関係(割り切り)

自分は既婚者で子供が1人いる単身赴任者ですと正直にいいました。

お互い大人ですからそれ以上追及はしません。

もう結婚はこりごりで割り切った関係でいいというのです。

こちらもそのほうが有難いのですぐにホテルへ向かいました。

その間は彼女から腕を組んできて久しぶりに男の人と歩くと喜んでいました。

ホテルの部屋に入ると彼女はすぐにお風呂のお湯を入れに行き自分はビールを出して飲んでいました。

そばに来ると彼女が私にも飲ませてと言うので口移しで飲ませました。

美味しそうにビルを飲んでそのままデープキスをして凄く感じるのか身を悶えているのが分り彼女の服をすべて剥ぎ取り全裸にして口で愛撫をしてやりました。

その間に自分も裸になり彼女に息子をくわえさせてフェラをさせました。

69になりお互いに相手の性器を舐めあいました。

そのままお風呂に行ってお互いを洗いあいバックでゴムをつけずに中出しをしてしまいました。

する前にシリウスを飲んでましたのでまだ衰えずそのままベッドへ移動して正常位で奥まで挿入子宮口に当たり彼女が感じて体をくねらせたので射精をしました。

彼女とは相性が良くて本当に離婚して彼女と再婚をしたかったのですが自分が本店に戻ることになり彼女と別れました。

彼女はその後彼氏が出来て再婚をしたとメールで報告がありました。
彼女に幸せになれとメールをしました。

神奈川県 30代 男性 会社員

 

掲示板で出会った童顔女子大生との危険な遊び

私は以前、出会い系の掲示板で20代前半の女子大生と出会うことができました。

掲示板で見つけた童顔女子大生

30代の私からすると20代の女子大生は非常に魅力的な存在となっています。

その女子大生、見栄えは悪くなく、どちらかというと童顔な感じでした。

そしてえくぼがとてもキュートな女性であり、普通に合コンなどいっても出会いは十分あるのではないだろうかというような感じだったのです。

私は彼女とドライブに行く約束をし、実際に出かけていったのです。

そして軽く食事を済ませ、一人ぐらししている彼女のマンションへ送り届けたのです。

 

【関連ページ】

・ >>出会い系で知り合った小柄で童顔巨乳のエロい看護師

・ >>尻フェチの僕が出会い系で会えた童顔・デカ尻・バニーガールは最高の組み合わせ

 

女子大生の自宅に入れた

そこで何気に部屋を見てみたいと話すと彼女は何も警戒することなく私を部屋に連れて行ってくれました。

私は彼女の部屋に入るなり正直テンションが上がっていました。

 

出会い系ですぐに会えるという喜びもありましたが、久しぶりの女性の部屋ということもあり、このままエッチができるのではないだろうかと興奮していたからです。

私は部屋にいき、何気に部屋を模索しつつ座っていました。

すると彼女は部屋儀に着替えてくるといい、寝室の方に行ったのです。

私はその状況をうまく飲み込めずにどうしたらよいものかと焦っていました。

そして部屋越しに寝室に行ってもいいかと声をかけてみたのです。

すると彼女は来たければどうぞといってくれました。

 

下着姿のエッチな女子大生にテンションMAX

そしてすぐさま彼女の寝室にいったのです。すると彼女はすでに下着姿であり、私を見るなり笑顔でエッチなことがしたいと言ってきたのです。

私のテンションはマックス状態となり、このままなし崩しに彼女をベッドの中に連れて行きました。

すると彼女の方から私の股間をまさぐりだし、ひたすら口に含んでは楽しんでいたのです。

私も彼女のエロさに負けないよう彼女の体を嘗め回しました。

そしてお互い全身を嘗め回したあと、本番に突入したのです。

彼女の体はとても柔らかくしっとりとした肌触りでした。

そして何も抵抗しない彼女の体に挿入していき、彼女の感じている顔を眺めながら私はひたすら腰を振り続けました。

そして彼女の体位をいろいろと変えつつ、彼女の奥まで挿入できるよういろいろと試したのです。

私は彼女の体を横向きにし、手で触りつつも突き続けました。

彼女はあまりの気持ちよさに何度となく汁があふれてきてベッドのシーツは完全にべとべとになっていました。

私はそれでも彼女が感じている姿を見続けたい気持ちから何度となくもうだめとよがっている彼女を抱き続けたのです。

彼女はその後も何度となく行き、最終的にはお互い全てを出し切った感じでベッドに横たわっていました。これが淫乱な女子大生との初めての出会いであり、その後も定期的に会っては楽しんでいます。

その一方で他にも出会いがないか出会い系サイトで模索中であり、今度は人妻を相手にしてみようと考えています。
【神奈川県|30代|男性|自営業】

 

【関連ページ】

・ >>30代社会人の俺が10歳以上年下の21歳女子大生と掲示板を通じてセフレになれたエピソード

・ >>掲示板で募集して会えた可愛い女子大生は出会って即エッチするビッチだった

 

パチンコ屋の女店員と掲示板で出会って即エッチまで持ち込めた

彼女が欲しいというのもあるのですが、エッチをしたいという願望もあって、出会い系サイトに登録してみました。

いままでは何となくお金だけ取られておしまいなんじゃないかと思っていたのですが、職場の同僚が「出会い系の掲示板ってけっこういいぞ」と教えてくれたので、彼が使ってるサイトに登録してみた、というわけです。

「同じ女が相手になっちゃったりしてな」なんて、冗談も話していました。

 

掲示板で女の子探し

 

そこの掲示板はけっこうくだけた感じの女の子も多く、なんとなくすぐ出会える感じがしました。

でも、マッチングはけっこうするのですが、会うところまでいける子がなかなかいませんでした。

そんな中、パチンコ屋で働いているという女の子と仲良くなり、週末に会う事になりました。

 

待ち合わせに来たのはエッチそうな巨乳の女の子

 

彼女は金髪に近いほど髪を染めていて、見るからにおっぱいが大きく、すごくタイプでした。

見るからにエッチな感じで、ぜったいにヤリマンなんだろうなとも思いましたが、話してみると見た目とは違ってけっこう内気で清純なような感じもあって、そのシャイな感じがいいなと思いました。

 

会ってすぐホテルでセックス!

彼女を緊張させないように冗談なんかも話した後で、すぐにホテルに行きました。

 

すこし日焼けしていた大きなおっぱいがエッチでした。

そして、やっぱりエッチになれてるな、という感じがしました。

最初に一緒にシャワーをしたのですが、彼女にキスをしている間もこちらのチンポをしごいてくるわ、舌はこちらに激しく絡めてくるわで、ああ、これは俺より全然エッチになれてるな、と思いました。

ベッドに行った後も、正常位をしている間にこちらの乳首をずっといじりまわしてきて、これはすぐいってしまうなと思いました。

そう思って腰のスピードを少し落としたのですが、彼女が腰に足を絡めてきて、こちらの体を引き寄せ、そして乳首を思いっきりつねってきて、その瞬間にあまりの快感に彼女の中に中出ししてしまいました。

 

「ええ、ちょっとはやくない?ぜんぜん我慢できないじゃん。」

彼女は笑いながらそう言い、まだ私がいってないからもっとしようと言ってきました。
彼女はバックが好きだという事で、今度はバックでしました。

 

バックでしている時に、彼女は乱暴に犯されている感じが好きと言ってきました。

ああ、ちょっとMなんだなと思い、すこしいじめるような言葉でなぶると、彼女はこれまでになく感じて、お尻をくねらせ始めました。

 

「こんな恥かしい格好させられて感じるんだ」

そういうと彼女はビクビクといってしまいました。

他にも相手がいるんだろうなとは思います。

でも、彼女とのセックスは気持ちいので、そこはあまり深く突っ込まない事にして、たびたびあってセックスばかりしています。
【神奈川県|20代|男性|自動車整備士】

 

【関連ページ】

・ >>掲示板で「会える若い男の子募集」してた30歳OLと即エッチ

・ >>掲示板で募集して会えた可愛い女子大生は出会って即エッチするビッチだった

 

プチ露出希望の人妻と出会い系で知り合ってトイレでフェラさせて昇天!ラブホでも昇天!

 

出会い系サイトで会った人妻と2回目のデートをしました。

 

やっぱり出会い系の人妻はエロい

出会い系で見つけた人妻とセフレとして2回目のデートは嬉しいです。
この人妻は40代前半でスーパーで野菜の仕入れ担当をしています。

本人はバリバリの仕事ウーマンを気取っていて勝気な性格です。
身長は160センチ弱、体型は普通です。

顔は地味ですがブスではありません。
客が入っている時に野菜の陳列などもするので、人並みの顔といった感じです。

露出好きみたいでトイレでフェラ

2回目は私のリクエストで、いきなりラブホに行かずに公園のトイレでフェラチオをしてもらうことにしました。

これは出会い系サイトの彼女のプロフィールに、屋外プチ露出が好きと書いてあったからです。
公園のトイレは事前に目星をつけておきました。

人が来る可能性は充分にありますが、それが屋外露出の醍醐味でもあります。
トイレに入ると私はすぐにズボンを脱ぎました。

焦っていたのは私の方かもしれません。
彼女も時間をかけることが危険と正比例することを感じていたのですぐにくわえてくれます。

トイレでのフェラは緊張していたのか勃起もいつもよりは立ちが悪い気がしますし、思ったよりも狭くAVのようにうまくいかないことに初めて気づきました。

それでも彼女は服が汚れるのも気にしないで、前回のラブホテルの時よりも激しいピストンと手を使ってフェラをしてくれました。

おかげで早々に昇天。

トイレを出る時は緊張しましたが、始めてのトイレでのフェラに興奮しました。

 

その後はホテルで人妻とセックス

2回戦は前回と同じラブホへ行き、今度は私が丁寧に前戯をして彼女への感謝の気持ちを伝えました。

 

彼女も興奮していたのでしょう陰部は濡れたままです。

うれしかったのは前回よりも良い反応を示してくれたことです。
トイレでは音が出ることを極度に抑えていたせいも有るのでしょうが、良い声で鳴いてくれました。

ホテルでのセックスを終えると、次はどういうプレイを楽しもうかという話になりました。

 

次回もプチ露出プレイ

どこかでプチ露出をして、ラブホでも楽しむというのが定番になりそうです。

このことをサイトにも書き込んだところ、別の女から楽しそうですねというメッセージをもらいました。

サイトを通じてこのパターンが広がったら最高なのですが、なかなか難しそうです。

とはいえ、こういうセックスはサイトで会った女でないとなかなか出来ません。
良い女と出会えたと思っています。

これからもサイト頼みのセックスライフを楽しみたいと思います。
【神奈川県|40代|男|製造業】

 

・関連ページ >>サイトで見つけたビッチな黒ギャルはおじさでも即ハメできた

 

 

 

 

mixiで知り合った音楽好き大学生や年上お姉さんとのエロい大人の体験談

私は音楽が好きだったこともあり、そのSNSで同じアーティストが好きな女性にメッセージをよく送っていました。

上手くいけば仲良くなって実際に会ってライブやクラブにいくことも多々ありました。

そんな中で知り合った6つほど上のお姉さんは、ライブのチケットが余ったから一緒にいかないかと向こうから私にメッセージをくれました。

やりとりを続けるうちに私たちは意気投合し、一緒に深夜のクラブにいくことになりました。

 

お互いの好きなアーティストのライブで気持ちが盛り上がり、お酒も入っていたこともありほろ酔い気分に…深夜のテンションもあり、二人の距離はどんどんと近くなっていきました。

クラブのフロア内で唇を重ねてディープキスをする私たち…

向こうから「静かなところに行こう」と私に耳打ちをし、私たちはクラブを出てラブホテルに向かいました。

ホテルでは終始お姉さんがリードをして、私の乳首や耳、首筋など弱い部分を責め続けて絶頂まで導いてくれました。

 

その後もお互いのやり取りは続き、アーティストのライブがある度に2人は体の関係を続けていました。向こうには彼氏が、私にも彼女がいたのですがね。

 

ちなみにそのSNSではその他にも多くの女性と知り合い関係を持つことができましたよ。

当時の私と同じ年の19歳の女子大学生(巨乳で処女)だったり、私の大学の後輩であったり。

ある程度匿名性の担保された某SNSの全盛期、本当に素晴らしい時代でした。

神奈川県 20代 男性 会社員

 

嫌だ嫌だ!と思いながらも出会い系で作った最悪なカレと関係を続けている

私は恋人がいない期間が続いて、恋人を得るためにPCMAXをしたつもりでした。

しかし今は少しだけ後悔しています。

会ってはまずい相手と会ってしまったのかもしれません。

私の彼はものすごく許せない人です。

でもそんな人と分かっていながら女性を魅了してしまう人でもあるのです。

私はPCMAXからほとんどおない年の男性と知り合いました。

彼は最初はすごく優しく私に接して来て、ものすごく私の心にヒットしました。

顔も性格もすべて良しに見えて、私には輝いて見えました。

サイトでここまでいい男性に出会ったことがなかったので、すごく驚いて喜びに浸りました。

しかし彼と付き合ってみると彼は思っていた人と全然違う最悪な男でした。

付き合って半年後に知ったのですが、彼には離婚歴が2回ほどあって、子供が4人もいます。

その子供の養育費を支払うことを拒否しているらしくて、責任感が全然ありません。

子供に対して愛情が無いようにも見えて、普通に考えておかしいです。

そんなおかしい人だけど、私は半年付き合って見て別れられなくなりました。

彼はいまだに私以外の女性にも手を出しているので、私だけというわけではありません。

そういう最悪な人なのです。

それなのに別れられずに会い続けているのは彼に魅了されてしまっているからです。

どうしても彼に引き止められると弱くて、別れることができません。

嫌だ嫌だと思いながらも会い続けている現状に複雑な気分です。
【神奈川県|30代|女性|イラストレーター】