ブログ

アナルセックスしたい人と出会う方法|正しいやり方や注意点も解説

「アナルセックスは通常のセックスよりも気持ちいい」と誰もが一度は聞いたことがあるでしょう。
男性も女性も興味はあるけど、抵抗があり中々一歩踏み出せず、実際にアナルセックスをした事のある人は少ないでしょう。

アナルセックスがしたいけど一歩踏み出せない理由は色々ありますが、

・痛そう
・汚そう
・具体的なやり方がわからない
・相手がいない

大体がこれらに当てはまると思います。

今回はアナルセックスの正しいやり方や注意点と、パートナーの探し方を解説します。
新たな快感の発見や、マンネリの解消にもなるので、アナルセックスに興味のある人は、ぜひ最後まで見てみてください。

アナルセックスの正しいやり方

アナルセックスをしたいけどしたことない人は、まず正しいやり方を理解しないといけません。
女性が経験者なら教えて貰えるかもしれませんが、男女共に始めての場合は、やり方を知らずに挑戦しても失敗に終わるでしょう。

アナルは排便が行われる場所なので、臭いや衛生面が気になったり、痛みに不安を持っている人が多いです。
しかし不安を解消さえ出来れば、パートナーは断る理由がなくなるので、誘うことも容易になります。
不安を解消して、気持ちいアナルセックスを行う為にも、正しいやり方を理解しておきましょう。

事前に準備をする


アナルセックスをする前に、いくつかの下準備が必要になります。
まずは以下の道具を揃えてください。

・便を出すための浣腸
・痛さを和らげるためのローション
・感染症を防ぐためのコンドーム
・ベッドを汚さないためのバスタオル

これらを揃えずアナルセックスに挑むのは無謀ですので、必ず準備しておきましょう。

道具が揃えば、まず浣腸を行います。
便を出し腸内をスッキリさせることによって、臭いや汚れを防ぐことが出来ます。
1回でスッキリした感覚がない場合は数回行い、排泄された浣腸の液が茶色くなるのが理想です。

腸内がスッキリすれば、シャワーでアナル周りを綺麗にして、ベッドにバスタオルを敷き、下準備の完成です。

ペニスを挿入する前にアナルを指で優しくほぐす


腸内の便をスッキリさせ、アナル周りを綺麗にした後は指でアナルをほぐします。
いきなりペニスを入れようとしても、確実に痛みを感じ挿入できません。

まずは指先で、アナルの周りを優しく円を描くようになぞってあげます。
体勢は正常位かバックの体制がやりやすいので、女性に確認をしながら楽な体勢で行いましょう。
この時点では、くすぐったくてアナルがヒクヒクするでしょう。

次に指の腹でアナルの中心を優しくグリグリと押してほぐします。
もし直接指で触ることに抵抗がある場合は、指サックを準備しておくか、コンドームを指につけて行うと良いでしょう。

女性がアナルを触られることに慣れてきたら、指にローションをつけてアナルをグリグリと押しほぐします。
だいぶほぐれてきたら、この時点で挿入を試してみましょう。
念入りにほぐして女性の緊張が解けていると、指一本はヌルっと入るでしょう。
指一本が入れば、ゆっくり出し入れをしたり、拡張を意識して外側へグリグリとほぐしていきましょう。

指一本に慣れてきたら、次は二本にして挿入を行います。
一本の時と同じ手順でゆっくりと行いましょう。
アナルが指二本分に慣れば、ペニスの大きさがよほど大きくない限り、ペニスの挿入もスムーズに行えます。

コンドームを装着しローションをたっぷりつけて挿入する


指二本分がスムーズに挿入出来るまでほぐれたら、コンドームを装着し、ローションをたっぷりつけて挿入してみましょう。
指でほぐした時と同じように、ゆっくりとグリグリ押すような感じで無理せず行います。

優しく抱きしめてあげたり、キスをしたりして女性を安心させながら挿入しましょう。
挿入が出来てもいきなり激しくは動かずに、アナルが慣れるまでは女性の反応を見つつ、ゆっくり動きましょう。

慣れてきたら色々な体位に挑戦してみる

敏感過ぎて色気がないJDを徐々に開発する!
アナルがペニスの大きさに馴染み、十分動かせるようになってきたら、色々な体位を楽しんでみましょう。
注意すべき点は、ペニスの出し入れがコントロール出来ない不安定な体位は避けるということです。

騎乗位など腰の上下のコントロールが難しい体位をした場合、ふいにペニスが奥まで入りすぎ痛みを感じることがあります。

アナルセックス初心者は

・正常位
・バック
・側位

など、挿入のコントロールのしやすい体位で楽しみましょう。

アナルセックスをするメリット4つ

「痛そう」「汚そう」と何かと抵抗のあるアナルセックスですが、大きなメリットがあります。
今回はアナルセックス経験者の多くが感じるメリットを4つ紹介します。

男女ともに新たな快感を発見できる


アナルの快感は、開発されればされるほど強い快感を得ることが出来ます。
「アナルの締りは気持ちいい」と男性側の快感を耳にすることが多いですが、実は慣れれば女性の方が得られる快感は大きいです。

・アナルでオナニーするようになった
・おまんこではイケないけどアナルならイケた

という意見も少なくはありません。

最初は抵抗があった人でも、快感を覚えればハマってしまうほど気持ちいいという大きなメリットがあります。

生理中も我慢しなくて良い


生理中に限って性欲が高まる人は多いですが、「生理中だからエッチが無理」ということがなくなります。
生理中に通常のセックスをすると、出し入れの動作で体もベッドも血だらけになってしまいます。
アナルセックスを覚えれば、膣に挿入する必要はないので、血の影響はほとんどなくなります。
しかし生理が始まったばかりの時期は、血の量が多く垂れてくることもあるので、アナルセックスといえどタオルなどは用意しておきましょう。

妊娠のリスクがない


当たり前ですが、アナルに精液が発射されたとしても妊娠することはありません。

生でアナルにペニスを挿入すると感染症のリスクがあるので、コンドームをつけることをおすすめしますが、万が一コンドームが外れたり破れたりしても妊娠のリスクがないので、安心してセックスを楽しむことが出来ます。

浣腸と腸への刺激から便秘にならない


女性にとって大きなメリットとなりますが、アナルセックス前の浣腸や、アナルセックス時の腸への刺激によって便秘になることがなくなります。

このことから、

・肌が綺麗になった
・痩せて体型が維持できるようになった

という意見も多いようです。

アナルセックスのデメリット3つ

アナルセックスにはメリットばかりではなく、デメリットもあります。
中には取り返しのつかないこともあるので、しっかり理解しておきましょう。

気持ちよすぎて普通のセックスが物足りなくなる


既に書きましたが、アナルセックスは非常に大きな快感を得ることが出来ます。
とくに女性にあることですが、アナルセックスにハマってしまうと、普通のセックスでは満足出来ない体になってしまう可能性があります。

もしアナルセックスを楽しめるパートナーと別れることになった場合は、次なるアナルセックスパートナーが見つからないことには、物足りない日々が続くことになります。

感染症のリスクがある


腸内には性病のウイルスが多いと言われています。
それ以外にも、A型肝炎ウイルスやアメーバ性赤痢などの感染のリスクもあります。

アナルセックスをする際には感染症を防ぐために、必ずコンドームを装着しましょう。

アナルを見られると経験者とバレる可能性がある


アナルセックスは経験を重ねれば重ねるほど、「緩くなる」「広がりっぱなしになる」という意見が多く見られます。
この辺りは肛門付近の筋肉の強さにより変わってくるので、一概に全ての人がそうなるとは言えませんが、アナルへの挿入がスムーズになるのは事実です。

また「広がりっぱなし」とまでは行かなくとも、アナルの見た目も少し変化し、「アナルセックスしたことあるの?」というような見た目になっている場合もよくあります。

これらのことから、初めてセックスをする相手にアナルを触られたり見られたりすると「アナルセックス経験者」とバレて引かれてしまう可能性があります。

アナルセックスをする方法

アナルセックスの正しいやり方や、メリット・デメリットが理解できても、パートナーを探すことは中々難しいものです。

ここでは、アナルセックスをする相手をどこで見つけることが出来るのかを解説していきます。

出会い系サイトでアナルセックス出来る女性を探す


出会い系サイトには、アナルセックスの相手を探している女性が潜んでいます。

アナルセックスがしたいという事は、彼氏や旦那に簡単にカミングアウト出来る事ではないので、匿名性の高い出会い系サイトを通じてパートナー探しに励んでいます。

出会い系サイトは上手く利用すれば、少ないお金と労力で最も簡単にアナルセックスのパートナーが見つかると言っていいでしょう。(方法は後ほど解説します)
相性の良いパートナーが見つかれば、セフレ化することも可能なのでオススメです。

アナルセックス出来る風俗へ行く

羞恥心を少し煽るだけで濡れまくる人妻
風俗はお店や風俗嬢によって、アナルセックスがOKな場合があります。
風俗の業界では「AF(アナルファック)」と略されていて、オプションとしてサービスを頼む事が出来ます。

アナルセックスは、女性器に挿入するわけではないので、違法行為と扱われないようです。ですのでデリヘルなどでもオプションとして用意されていることがあります。

アナルセックスが可能な風俗店は、検索するとすぐ見つかるでしょう。
相場はオプションで1万円~といった金額なので、通常サービスと合わせれば安いデリヘルでも最低2万円以上は必要になってきます。
高級店となるとさらに金額が跳ね上がるので、気軽に楽しめる金額体ではないのが難点です。

彼女に頼んでみる


彼女がいる男性は、彼女に頼み込むというのも一つの方法です。
既に書いた通り、慣れれば大きな快感を得られることが出来るので、一歩踏み出せばアナルのトリコになるかもしれません。

一度彼女に断れたり失敗したりしても、愛されているのであれば、真面目に話をすれば以下の引用文のように理解してくれる可能性はおおいにあります。

彼の願望を叶えてあげたい気持ちと、軽くネットで調べると気持ちいいと言う女性も居るとの事で、私も興味が出てきました。
引用元:ヤフー知恵袋

アプローチの仕方は、まず「痛さ」と「汚さ」の不安を取り除くことです。
お風呂場はすぐシャワーを使えて、あまり汚れを気にせず挑戦出来るので、ローションを持ってお風呂で指一本からゆっくり開発していくといった方法がおすすめです。

また日頃からクンニの流れで、アナルを舐めるプレイを行っておくと、アナルに対する抵抗を減らすことも出来ます。

ハプニングバーでアナルセックス出来る人を探す


ハプニングバーは、セックスに関して色々な好奇心を持った人が集まる場です。
アナルセックスが出来る女性もいる可能性は高いです。

しかし地域によっては、ハプニングバーそのものが無いところもあります。
また個人情報を提供して会員にならないといけなかったり、1人では入店することが出来なかったりと、色々と条件があることがほとんどです。
決してハードルが低いわけではないので、あまりオススメ出来ません。

出会い系サイトでアナルセックス出来る女性を探す方法

アナルセックスはどちらかというと男性の方が興味を持っている人が多い印象がありますが、実は女性も興味を持っている人が多いです。

まだエッチしていない彼氏がいます。(私28歳、彼36歳)私、恥ずかしながらお尻をいじられるのが好きなんです。舐められたり、指入れられたり、アナルセックスも。(中略)どうやったらお尻をいじってもらえるでしょうか?
引用:ヤフー知恵袋

アナルセックスしたいんですが、彼氏にウンチ臭い肛門を見られたり、指を入れられるのはかなり抵抗があります。
引用:ヤフー知恵袋

このように「アナルセックスをしたいけど言い出せない」という女性が実際に多くいます。

そしてそのようなデリケートな内容を誰にも相談することも出来ずに、出会い系サイトでパートナー探しをしています。

出会い系サイトは

・多くの人にアプローチが出来る
・風俗よりお金がかからない
・ハプニングバーのように地域を選ばない
・セフレとして付き合うことが出来る

など多くのメリットがあります。
アナルセックスの相手を見つけるには、出会い系サイトが最適と言っていいでしょう。

数多くある出会い系サイトの中で、アナルセックスの相手を見つけるには、「ミントC!Jメール」というサイトがオススメです。

ミントC!Jメールは登録無料で、初回登録時に1000円相当のポイントが貰えます。
このサイトの上部と下部に公式サイトへのリンクがありますので、まだ登録をしていない人はぜひ登録をしてポイントを受け取ってみてください。

この先はミントC!Jメールでアナルセックスの相手を見つける方法を具体的に解説していきます。

掲示板でアナルセックスの相手を募集する

まずは掲示板でアナルセックスの相手を募集する方法を解説します。

アダルト掲示板から「投稿」を選択すると下の画像の画面になります。
コーナーを選択する箇所ですが、アナルセックスの相手を探すには「Hな出会い」か「今すぐあそぼっ」がおすすめです。

あとは件名と本文を入力すれば募集は完了です。


タイトルではしっかり女性を引きつけるように「アナル」というキーワードを入れておきましょう。

本文ではアナルに興味のある幅広い人をカバー出来るように「初心者や未経験の人も歓迎。無理せず優しくします。」といったような内容を書いておくと、女性も安心してメールを来れます。

アナルセックスしたい人を検索してメールする

掲示板で募集する以外にも、プロフィールや掲示板でキーワード検索することが出来ます。

トップページからプロフィール検索を選ぶと下の画像の画面に移動しますので、会える範囲の都道府県を選択し、画面下部の「自己PRのキーワード」で「アナル」と入力し検索をします。


すると下の画像のようにプロフィールに「アナル」というキーワードが入っている女性が出てきます。
意外と若い女の子もアナルに興味があることがわかります。

このプロフィール検索の結果から、気になった女性にアプローチをすると、アナルセックスのパートナーが見つかるということです。

次は掲示板でキーワード検索をしてみましょう。
アダルト掲示板の画面で「絞り込み」を選択します。
すると右の画面が出てきますので、画面下部で「アナル」と入力をしましょう。


検索結果は下の画像のように、アナルに興味がある女性の募集が表示されます。


この中から気に入った条件の女性を選びメールを送ると、まだ相手の決まっていない女性に当ればアナルセックスが出来る可能性があります。

今回は「アナル」というキーワードで検索をしましたが、他にも

・肛門
・お尻
・浣腸
・AF

などのキーワードで検索するのも効果的なので、試してみてください。

パートナーを見つけてアナルセックスを楽しもう

アナルセックスをしたい人は、今回の「アナルセックスの正しいやり方」と「出会い系サイトでアナルセックス出来る女性を探す方法」を実践することによって、願望が現実になるでしょう。

出会い系サイトはセックスに関して好奇心旺盛な女性が多いので、実はアナルセックスに興味の無い人でも「舐めていい?」「指入れてみていい?」とソフトなアプローチから始めれば、快感を覚えアナルセックスに持ち込むことも出来ます。

つまりアナルへのアプローチ方法が身についてこれば、出会い系サイトでのアナルセックスの可能性は無限大です。
アナル処女を奪いまくるということも夢ではありません。

アナルセックスをしたい人は、これを機にぜひ出会い系サイトを利用してみてください。







ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>