ブログ

インスタグラムで女の子との出会いを探す方法|投稿の仕方からDMの送り方まで解説

近年インスタグラムで出会いを求めたり、自然と出会いに発展している人たちがいます。
例えば

インスタグラムで同じフェスに参加した方からいいねとフォローが来て、DMで何日かお話しして相手に会いたいと言われました
引用:ヤフー知恵袋

このようにフェスがキッカケでインスタグラムで繋がり、出会いに繋がることがあります。

Facebookでは、昔の同級生や地元の友達と再び繋がったという経験は、多くの人がしているでしょう。
Twitterでもコメントをしているうちに仲良くなって連絡先を交換したり、裏垢を作り出会いを求めている人も多くいます。
そして今ではインスタグラムまでも出会いの場となりつつあります。

以前にインスタグラムでセフレを作る方法を解説しました。

・関連ページ >>インスタグラムで裏垢を作りセフレを探す手順を解説

しかし、セフレを作る方法と、彼女や友達を作る方法は全然違います。
今回はインスタグラムで、彼女や友達を目的とした、出会いの作り方を解説していきます。

インスタグラムで出会いを探すメリット

出会いを探す方法というのは、色々な方法があり「わざわざインスタグラムで出会いを探す必要なんてないんじゃないの?」と思う人もいるでしょう。

単純にTwitterやFacebookではリーチ出来ない女の子に、アプローチ出来るという面もあります。
しかし、TwitterやFacebookには出来なくて、インスタグラムだから出来る出会いというものもあります。

インスタグラムで出会いを探す事の何が良いのか?メリットを見ていきましょう。

程良くプライベートが共有できる


インスタグラムは「プライベートの公開」という意味では、FacebookとTwitterの間くらいの存在です。
この程よいバランス感は、出会いに適していると言っていいでしょう。
具体的にどのように適しているのかを解説していきます。

例えば、Facebookの場合は公開設定にもよりますが、

・本名
・居住地
・年齢
・仕事
・周りの友達
・学校

などの個人情報を基本的にオープンにしている人が多いです。
良く言えば相手がどんな人か明確にわかると言えますが、そこまで情報を公開している中、知らない人とやりとりをするというのは、中々気が進まない人も多いです。

逆にTwitterは、誰とでも気軽に絡めるというメリットはありますが、プロフィールやツイートを含めてプライバシーに関わる情報を公開している人は少なく、相手がどんな人かがあまり知ることが出来ません。

そんな中インスタグラムは、Fcebookほどオープンではなく、Twitterほどクローズドではない程よい位置にあると言っていいと思います。

本名や年齢、職業などを公開しているかは人それぞれですが、写真を投稿するSNSですので、本人の顔や行った場所などがわかる事が多いです。
そして、投稿に対する「いいね」や「コメント」はある程度気軽に行われているので、面識のない人でもコミュニケーションを取ることが可能です。

フォローバック率が高い

インスタグラムは相手をフォローすると、面識のない人でも気軽にフォローバックしてくれる確立が高いです。

Facebookだと知らない人からの友達申請は拒否をされますし、Twitterは興味の無いツイートをしている人をフォローバックすると、タイムラインに余計なツイートが流れるので、誰もがフォローバックをするわけではありません。

インスタグラムは、基本的にユーザーは映える写真を投稿しているので、見ていて不快な思いをすることは少ないという理由から、フォローバック率が高いと言えます。

若い女の子ユーザーが多く可愛い子を狙える


インスタグラムを利用している年齢層は、圧倒的に10代と20代が多いです。
インスタグラムに写真を投稿することが、生活の一部になっていると言ってもいいほどで、投稿する前提で写真を撮る人も多いです。

またリア充アピールや、「いいね」を貰って承認欲求を満たしたいが為に、自分の写真を投稿している人も多くいます。

つまりインスタグラムは相手の顔を確認できる可能性が高く、若い可愛い女の子を狙ってアプローチすることが出来ます。

共通の趣味や興味を持っている人と出会える


インスタグラムに投稿している写真を見ていると、相手の趣味や興味のあることがわかります。
自分の趣味や興味がある事に共通点があると、話題作りが簡単なので、スムーズにコミュニケーションを取ることが出来ます。

出会い目的と思われるリスクも少なく、相手から嫌がられる可能性も低いです。(アプローチの仕方によっては嫌われますので、後に詳しく解説します)
共通点のある話題は会話が盛り上がりやすく、自然と出会いに繋がることもあります。

インスタグラムで出会いを探すデメリット

インスタグラムで出会いを探す方法は、メリットだけではなくデメリットもあります。

デメリットを理解せずに出会い探しを頑張っていては、無駄な労力や時間を使うことになりかねませんので、ここでしっかり理解しておきましょう。

住まいや年齢が明確にわからない


インスタグラムでのプライベート公開範囲は、FacebookとTwitterの間の程よい感じと言いましたが、実際の公開状況は人それぞれです。
プロフィールに地域や年齢を公開している人もいますが、そうでない人もいます。

ですので、「この女の子可愛いな!ちょっとアプローチしてみようかな」とタイプの女の子を見つけて仲良くなっても、場所が遠くて出会いに発展しないということもあります。
(女の子の探し方を工夫すれば、このような可能性は減らせますので、後にその方法を紹介します。)

時間と手間がかかる


インスタグラムのアカウントが既にあり、そのアカウントを出会い目的に使っていいのであれば問題ありませんが、新たにアカウントを作る人は時間と手間がそれなりにかかります。

作りたてのあまり投稿の無いアカウントだと、ほとんどの場合は相手にされない可能性が高いからです。
相手の立場になればわかると思いますが、女の子っぽいアカウントであっても、よくわからない写真が数枚あったところで、興味が沸くことはなくフォローしたいとは思いません。
その数枚の中に、超絶可愛い女の子の写真があれば別ですが。

つまり、ある程度アカウントを育てるのに時間と手間が必要ということです。
(アカウントの育て方は後に解説します。)

迷惑なアプローチにウンザリしている女の子も多い


インスタグラムの中には、出会いを求めて女の子にアプローチしている男性が多くいます。
そして既に結婚していたり彼氏がいて、一切の出会いを求めていない女の子もいます。
そういった女の子たちは、男性のアプローチにうんざりしていて、しつこくアプローチをすると、最悪の場合迷惑アカウントとして通報される可能性もあります。

いかに出会い目的ということをバレずに活動をするかが鍵になってきます。

出会い用のインスタグラムアカウントを作る

ここからは具体的に、インスタグラムで出会いを作る方法を解説していきます。

まずは実際にアカウントを作り育てて、インスタグラムを使いこなせるようにならないといけません。

既にインスタグラムのアカウントがあれば、そのアカウントを使ってもいいのですが、リアルの友達と繋がっているのであれば、出会いを探す活動がバレてしまうかもしれないのでやめた方がいいかもしれません。

またそのアカウントの投稿が、イケてない写真ばかりだと相手にとって魅力もないので、新たにサブアカウントを作りましょう。

アカウントを作り必要であればプライバシーに関する設定をする


まずは出会い用のインスタグラムアカウントを作成します。
ここで注意することは、リアルの友達に隠して活動するかどうかによって、設定が変わってくるということです。

隠して活動する場合、アカウントを作る際のアドレスはフリーの捨てアドレスなど、誰も知らないアドレスを使うようにしましょう。

また電話帳の同期や、SNSとの連携などもしないようにしましょう。

プライバシーに関する設定は、関連記事をご覧ください。

・関連ページ >>インスタグラムで注意すること|プライバシーを守ろう!危険な勧誘や足跡の解説も

プロフィールを作りこむ


アカウントが作成出来たら、プロフィールを作りこみましょう。

まずはプロフィール写真ですが、自分の顔が写っている写真が好ましいです。
あまりハッキリ写っていると、いつかリアルの友達に見つかる可能性もあるので、見つかりたくない人は加工しているものや、横がや半分など工夫をして設定しましょう。
大事なのは「何となくこんな感じの人」と雰囲気が伝わることです。
見た目に自信の無い人も雰囲気でいいので、出来るだけ雰囲気イケメンの写真を目指しましょう。

次にプロフィール文を設定します。
ここには趣味や興味のあることと、好きなものや、地域と年齢を書きましょう。
地域と年齢に関しては、「関東・20代後半」など少し濁して書いても大丈夫なので、必ず書いておきましょう。

ある程度テーマを絞って投稿をする


プロフィール設定が終われば、いよいよ投稿をしていきます。
インスタグラムで出会いを探すには、写真のテーマやセンスが重要になってきます。

ポイントは、「女の子に人気がありそうで、自分も興味があり続けられそうなテーマ」を選ぶということです。
女の子の受けを狙うのはいいですが、自分があまり興味のない事だと続きませんし、女の子とやりとりをしても盛り上がりに欠けます。
ですので、女の子に人気があり、自分も興味があることを2、3個ピックアップして、テーマを決めましょう。

例としては

・飲食店とお店の料理(カフェなどオシャレなものが好ましい)
・手作りの料理
・音楽(フェスなど)
・アート
・旅行
・ファッション

などが、無難なテーマです。

他にも自分の得意分野があれば、これらを含めた上でどんどん出していってオッケーです。
例えばバイクというテーマは多くの女の子から外れるテーマですが、中にはバイク好きの女の子はいますし、自分で乗らなくても乗せてもらいたいという子もいます。
そういった意味で、得意分野があれば女子受けを気にせず出していきましょう。

投稿する際は、必ずハッシュタグを出来るだけつけて投稿しましょう。
どんなハッシュタグをつければいいかは、他の人の同じテーマの投稿を見て真似をすればオッケーです。

投稿の頻度は自分の無理のない範囲でいいですが、最初は他の人から見てどんな人かわかる程度の件数は欲しいので、2、30枚投稿するまでは最低1日1枚くらいのペースで頑張りましょう。

同じ趣味・興味を持っている男性アカウントをフォローしておく


自分の投稿を増やしつつ、自分と同じテーマの人をフォローしていきましょう。
女の子のアカウントもいいのですが、男性アカウントも混ぜてフォローしましょう。
理由は女の子のアカウントばかりフォローしていると、相手から見て出会い目的と思われる可能性があるからです。

またフォローしたアカウントの投稿に、積極的に「いいね」もしていきましょう。
周りから見て、ごく自然にインスタグラムを楽しんでるアカウントと見られるように心がけましょう。

インスタグラムで女の子を探す方法

自分のアカウントの作成と育て方は理解して頂けたと思います。
続いてインスタグラムで出会いたい女の子を探す方法を解説していきます。

趣味や興味のキーワードで検索する


まずは自分の選んだテーマである、趣味や興味に関するキーワードで検索をしてみましょう。
ここでの注意点は、抽象度が高すぎるキーワードでは全国の人がヒットしてしまうということです。
どのようなキーワードが良いかというと「イベント名」などが無難です。

例えば写真が趣味な人を探そうとした時、「写真」というキーワードだと幅広い人がヒットします。
「写真展」というイベントにしてみても、全国の人がヒットします。

なのでそういった場合は、「○○写真展」のように具体的な写真展のタイトルを検索しましょう。
そうすると「大阪でやってる○○写真展行ってきたよー」みたいな投稿がヒットするので、投稿者の地域もある程度わかります。

検索で出てきた中で、好みの女の子がいたらどんどんフォローしていきましょう。

地域やお店の名前で検索する


趣味や興味からはズレてしまいますが、周辺の地域や近くのお店の名前で検索すると、距離的に近い出会い候補のアカウントが表示されます。

自分の投稿のテーマの一つに飲食店があるのであれば、テーマと同じジャンルの近くの飲食店を片っ端から検索し、女の子のアカウントがあればひたすらフォローをしましょう。

例えば自分の投稿のテーマに「パスタ屋さん」があるとすれば、近所のパスタ屋さんの店名を出来る限り検索するということです。
この方法だと、地域と趣味・興味の両方カバーした検索が可能です。

色々なハッシュタグで検索する

インスタグラムで出会いを探すには、ハッシュタグ検索も有効です。

自分の興味と同じテーマの投稿についているハッシュタグで検索をしてみたり、人気のあるハッシュタグや、繋がりを求めているハッシュタグなどで検索をします。

#○○好きな人と繋がりたい

この「○○な人と繋がりたい」系のハッシュタグは、人気かつ繋がりを求めていて有効なので覚えておきましょう。

ネットでは「出会いを求めている女性が使うハッシュタグ」ということで、

#ナイトプール
#相席屋
#街コン
#納涼船

などが紹介されています。
しかし実際に検索してみるとわかりますが、それほど期待できる検索結果ではありません。

決して意味がないわけではありませんので、たまに検索してみるのはいいですが、ネットの情報に固執し過ぎずに自分で試行錯誤してみましょう。

女の子にアプローチしてみよう

最後にインスタグラムで女の子にアプローチする方法を解説します。

アプローチの仕方で、出会えるか出会えないかが左右されます。
「もっとまともにアプローチしていれば出会えるはずだったのに・・・」とチャンスを逃さないためにも、しっかりと目を通しておいてください。

女の子にアプローチする際の心構え


女の子にアプローチする際の心構えとして、最も重要なのは「出会い目的だと思われないように下心を隠しておくこと」
です。
インスタグラムを出会い目的で利用している人はあまりいないので、いきなり「会えませんか?」のようなアプローチをされると女の子は引きます。

最終的には「一緒に○○行きませんか?」と誘いたいわけですが、そこに至るまでに関係性を築かないといけないということを忘れてはいけません。
欲を言えば、相手に「会ってみてもいいかも」と思ってもらえるほどの関係になってから誘いたいところです。
そのためにも、下心を丸出しにせず、良い距離感でコミュニケーションを取っていきましょう。

もう一つは、気に入った女の子がいたら、その女の子の事をよく知るために、投稿を徹底的に見ることです。
情報量が多い場合はメモを取ってもいいくらいです。(決してメモを取ってますと女の子に言ってはいけません)

コメントやDMでコミュニケーションをする際に、他の人が気にも止めていないことを言うと、相手の印象に残ります。
「そんなこと覚えてくれてたんですか?嬉しいです」のような反応を貰えるように、相手のことを良く知っておきましょう。
くれぐれも「○月○日の投稿の隅の方に写ってた男は彼氏かな?」みたいに「キモい」と思われるような言動は避けましょう。

「コメント」や「いいね」を積極的に行ってアピールする


「コメント」や「いいね」は、投稿が素敵という意味で行うわけですが、自分の存在をアピールする目的もあります。

適当にコメントをするのではなく、コメント一つ一つに気を遣い、少しでも相手の印象に残るように工夫してみましょう。
「綺麗です!」ではなくて、「○○が○○で綺麗です!」のように簡単なことから始めて、時々ユーモアを混ぜてみたりしながらコメントしてみましょう。

「いいね」はコメントよりも気軽に出来るので、どんどんしていきましょう。
ただ全ての投稿に対して行うと、変な目で見られるので、本当に心から良いと思ったものに対して「いいね」するようにしましょう。

ストーリーをネタにしてDMを送ってみる


インスタグラムにはストーリーという機能があります。
24時間限定で写真や動画を公開する機能で、今とても流行っています。

このストーリーは24時間で消えてしまうこともあり、コメントをすることが出来ません。
コメントが出来ないことを逆手に取り、DMでコメントをしてみるという方法も有効です。

その際はしっかりとDMをした意図を伝えて、紳士的なやりとりを心がけましょう。

最初は何かしら理由をつけて、質問形式で送ると無難で良いです。
例えば

「いきなりDMすいません。ストーリーを見て気になったのですが、写っていたお店は○○ですか?僕も行ってみたいと思うので、もしよかったら教えてください。」

のようなDMであれば、不信感なく対応してくれるでしょう。
その後は「この前教えてもらったお店行ってみました!」と報告をしたりしながら、相手の反応を見てやりとりを継続すれば、距離を縮めることが出来るでしょう。

イベントや趣味を理由に出会いに繋げる


「コメントでやりとりが出来るようになって仲良くなってきたけど、中々出会いに繋げられない」といった人のために、比較的簡単に出会いに繋げる方法を紹介します。

それは共通の趣味や興味に関するイベントに誘うという方法です。

ストレートな誘い文句は

「今度開催される○○のイベント行く予定あります?僕は周りに行く人がいないので、よければ一緒に行きませんか?」

です。
コミュニケーションがそれなりに取れているのであれば、イベントに限らず「映画」や「食事」でも構いません。

ここで重要になってくるのが、「いかに相手のニーズに合わせられるか」です。
心構えで書いたように、相手のことをよく知っていると、相手がどんなことが好きか何を求めているのかがわかってきます。
相手の求めているものを、ベストなタイミングで提案すると、誘いを受け入れてもらいやすいです。

いきなり1対1でのデートに誘いにくい場合は、「今度友達と2人で○○に行く予定なのですが、よかったら、○○さんのお友達と一緒に行きませんか?」と複数人で出かける事を提案するのも良い方法です。
相手からしても不安が減るので、より誘いに乗ってくれやすくなります。

手っ取り早く出会いたいなら出会い系サイト

ここまでインスタグラムで出会いを探す方法を解説してきました。
解説してきた内容を地道に実践すれば、女の子と出会える可能性は十分にあります。

それでもやはり、

・インスタグラムは出会い目的で利用している人は少ない
・アカウントを育てるのに手間と時間がかかる
・アプローチにうんざりしている女の子もいる

などの点から「ぜひ実践してみましょう!」と前向きにおすすめは出来ません。

「じゃあ出会いはどこで見つければいいの?」と思うかもしれませんが、色々な出会いの方法を試してみた結果、やはり出会い系サイトが最も効率が良いというのが筆者の結論です。

出会い系サイトがおすすめな点は、

・出会い目的の人しかいない
・インスタグラムと同じく趣味友達も探せる
・手間と時間がかからずにすぐ会える
・女の子はアプローチを待っている

と、インスタグラムで壁となる部分を全てクリアしています。

出会い系サイトと聞くと、アダルトなイメージを持つ人が多いかもしれませんが、女の子達は普通に出会い系サイトで趣味友達や飲み友達、彼氏探しをしていたりします。

インスタグラムで出会いを求めている人は、趣味や暇つぶし感覚でアカウントを育てながら出会い系サイトも同時に利用してみると、より出会いの確立が上がるので、ぜひ実践してみてください。

おすすめの出会い系サイトは、このサイトの上部や下部、または他の記事で紹介をしているので、ぜひ参考にしてみてください。







ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>