ブログ

インスタグラムで裏垢を作りセフレを探す手順を解説

インスタグラムは写真を投稿するSNSで、世界中で多くの人が利用をしています。
SNSという性質から様々な人とコミュニケーションを取ることができ、出会いに発展するのは勿論ですが、最近は「インスタグラムでセフレを作る」という活動をしている人もいます。

3大SNSの一つであるFacebookは基本的に本名で活動するので、セフレを作ると言っても、元カノや地元の友達との再会を狙ってセフレ化するくらいしか出来ません。

それに比べてTwitterは匿名性が高く、簡単に複数アカウント作ることが出来るので、裏垢と呼ばれるサブアカウントを作り、セフレ作りやオフパコの相手探しを積極的に行ってる人が多いです。

インスタグラムも最近はTwitterのように裏垢を作る人が増えてきていて、リアルの友達にバレないように、ひっそりと出会い活動をしている人が増えてきています。

とは言えど、今のところTwitterほど多くの裏垢は存在しません。
ということは、まだまだ裏垢が少ない今のうちに裏垢を作りある程度育てると、相手から見つけられやすくなり、セフレ候補との出会いが増えます。

つまり、まだまだライバルの少ない今がチャンスということです。

今回はインスタグラムの裏垢の作り方と、セフレの探し方を解説していきますので、インスタグラムでセフレを作ってみたい人はぜひ参考にしてみてください。

●このページの目次

インスタグラムでセフレを作るメリット

セフレを作る方法と言えば

・TwitterなどのSNS
・出会い系サイト
・マッチングアプリ
・ナンパ

など色々な方法があり、それぞれ良いところ、悪いところがあります。

ではインスタグラムでセフレを探す場合のメリットとは何でしょうか?

可愛い女の子と出会うことが出来る


インスタグラムは写真投稿SNSということもあり、アカウント本人の写真が投稿されていることが多いです。
つまり、自分好みの可愛い女の子を探すことが出来て、ハズレを引くリスクを最小に抑えられます。

Twitterや出会い系サイトは、写真交換をすればハズレを回避することは出来ますが、わざわざ「写真交換できますか?」声をかけないといけません。
また交換したとしても2,3枚がいいところで、あまり相手の顔を知ることが出来ません。

最近は写真の加工は当たり前なので、インスタグラムでも写真と実物が違うことはあります。
それでもTwitterや出会い系サイトよりは判断材料が多いことがほとんどですので、可愛い女の子に出会える率は高いです。

写真をいっぱい投稿する必要がない


「インスタグラムで出会いを作るにはアカウントを育てる必要がある」とよく言われますが、裏垢でセフレを探す場合は、それほどアカウントを育てる必要はありません。

投稿は多いにこしたことはありませんが、20枚ほどあればセフレと出会うための裏垢として成り立つと言っていいでしょう。

逆に食べた物や行った場所を毎日投稿するといったことは、よほど魅力がない場合、逆効果になるのでやめておいた方がいいです。

写真の技術があまりいらない


裏垢の目的はあくまで出会いであり、魅力的な写真を投稿することではありません。
写真のネタ探しや、よく見せる為の撮り方、写真の加工技術などはそこまで無くても問題ありません。

ただ一つ自撮りに関しては、テクニックが必要とまでは言いませんが、ベストショットが撮れるまでの撮り直しや、多少の加工は必要になってきます。

ある程度アカウントが育てば女の子からやってくる


イケてる写真投稿を何枚か行い、タグをつけながら裏垢を育てて行くと、タグ検索から自動的に女の子がやってくるようになります。

そして、「いいね」や「コメント」を貰えるようになると、自然にコミュニケーションがうまれ、あまり何も行動をしなくても、女の子の方から出会えるキッカケを作ってくれるようになります。

まずはインスタグラムで裏垢を作ろう

では早速インスタグラムで裏垢を作ってみましょう。
裏垢を作る際には、注意すべきことや押さえておくべきポイントがいくつかありますので、一つずつ解説をしていきます。

今から解説することを全てこなすと、立派な裏垢が出来上がりますので、ぜひ全て実践してみてください。

裏垢は身バレしないように作成をする


まずは裏垢作成にあたり注意するべきことですが、リアルの友達にバレないようにするということです。
バレてしまってはもはや裏垢ではなくなりますし、「こいつ何してるん?」と軽蔑の目で見られ、恥ずかしい思いをしてしまいます。

具体的にどういったことに注意するかですが、

・電話帳を同期しない
・FacebookなどのSNSと連携しない
・おすすめに表示させない
・裏垢で友達のストーリーを見ない

これらを徹底することです。

つまり友達のインスタグラムアカウントに自分の裏垢を表示させないように設定をするということと、ストーリーを見て足跡を残さないということです。

詳しくは
インスタグラムで注意すること|プライバシーを守ろう!危険な勧誘や足跡の解説も
に設定方法を書いていますので、参考にしてください。

最高のプロフィール画像を用意しよう


裏垢で女の子に注目して貰うためには、見た目が全てです。
コメントで興味を持って貰うことも出来ますが、まずはそれを見て貰うためにも見た目が大事です。

そこで最高にイケてる自撮り写真を用意します。
髪型や服装に気を遣い、顔の表情や角度もベストな写真が撮れるまで繰り返し撮り直しましょう。

SNOWなどのカメラアプリや、写真の加工アプリもどんどん使いましょう。
今や写真の加工は当たり前になっているので、「見た目が実物と違うけど大丈夫?」と心配する必要はありません。

むしろこれから裏垢を作っていくにあたり、SNOWは必須アプリなので、使ったことのない人はインストールして使いこなせるようにしておきましょう。
初めて使った人は「こんなにも綺麗に写るのか」と驚くことでしょう。

実際にアプリを使って実物との違いを知ることで、女の子達の写真加工に対する耐性もつきます。
「可愛いけど加工だしな」と冷静になることが出来るので、変な期待をせずに済むようになります。

プロフィールに必ず地域を書いておく


FacebookやTwitterには、プロフィールに場所を追加する項目がありますが、インスタグラムにはありません。

相手から見た時に、住んでいる地域が近いと自然と親近感ぎ湧くというメリットがあります。
また地域に関する共通の話題が出てきたり、近いと「会ってみる」という選択肢が相手の頭の中にうまれるので、必ず住んでいる地域を書いておきましょう。

しかし身バレも注意する必要があるので、工夫してバレなさそうな表現で書きましょう。
県名は書かずに「関西の真ん中より上の方」みたいな濁し方もありです。

オシャレでナルシスト気味な写真を投稿しよう


身バレを防ぐ設定をし、プロフィールを設定したら、いよいよ投稿をしていきます。

投稿する写真は主に

・イケてる顔
・髪型
・服装
・(魅力的なら)体の一部

です。自分を写してばかりでナルシストに思われるかもしれませんが、それくらいでOKです。

顔はよく見えるように加工をしたものを投稿します。
「もし知り合いに見られたらバレるかも」と心配な場合は、口を隠したり、目を隠したりしてもOKです。

いつも同じ部分を隠すのはあまり良くないので、

・1枚目は目を隠す
・2枚目は口を隠す
・3枚目は横顔

などいろいろなバリエーションでイケてる顔の写真を見せていきましょう。

重要なのは「なんかいい感じ」という雰囲気を出すことです。
一部を隠している方が、勝手に相手が良いようにイメージを膨らませるので、プラスに働くことが多いです。

「俺、イケメンじゃないからなー」と思う人もいるかもしれませんが、好みは人それぞれです。
顔に癖があり全然カッコよくない芸能人が、一部の女性に人気があるように、「この人私のツボだわ」と思ってくれる人が必ずどこかにいます。
なのであまり悲観的にはならずに、自撮りをあまりしたことない人もチャレンジしてみてください。

オシャレなお店や食事に行った場合は、たまにそれらを投稿するのはありです。
しかし、それらはサブ要素で、あくまで自分がメインになるように投稿をしましょう。
イメージは自分の写真集を作るような感覚です。

毎日投稿はさすがに「ナルシスト」と感じられる可能性があるので、髪型や服装を含めて、まずは20枚を目標に投稿をしていきましょう。

声を投稿しよう


インスタグラムは写真だけでなく動画も投稿することが出来ます。
動画投稿の機能を活かして、自分の声を投稿してみましょう。
自分の姿を写す必要はないので、誰でも簡単に出来ると思います。

声は出会いにかなり有効で、声フェチの女の子が聞いて好みと思ってもらえたら、それだけで出会いに繋がるほど強力です。

実際に筆者は音声投稿サイトに音声を投稿して、概要欄にTwitterリンクを貼りTwitterに流したり、Twitterにサンプルボイス的な音声を投稿したりしてました。
それだけで「声が好みです。喋ってみたいです。」とDMが来たりします。

インスタグラムの裏垢で音声を投稿している人はほとんどいないので、今これを実践した人は、かなり出会いの確率アップが見込めます。

ちなみに音声の内容は、簡単な自己紹介のようなものでオッケーです。

ハッシュタグを有効活用しよう


インスタグラムにおけるハッシュタグは非常に重要で、ハッシュタグ次第で自分のアカウントに来てくれる人数が大きく変わります。

必須なハッシュタグは

# 裏垢
# 裏垢男子
# 裏垢女子と繋がりたい
# (自分の地域)

などです。
他にも「# 彼女募集」やTwitterでよく見かける「# 通話相手募集」など通話を求めるハッシュタグも効果的です。
通話が出来れば一気に距離が近づき、その日に会う予定が決まることもあります。

ハッシュタグは無限にあり、人気タグが新たに出てくることもあるので、時々自分で調べて試行錯誤してみましょう。

人気の裏垢男子を徹底的に研究する


これでひとまずインスタグラムでセフレと出会うための裏垢作成方法の解説は終わりです。

あとは人気の裏垢男子のアカウントを探して、なぜ人気なのかを自分なりに考察してみましょう。
どんな写真を投稿していて、どんな写真に「いいね」や「コメント」が多いのかを研究し、真似できることはしてみましょう。

またどんなプロフィールか、どんなハッシュタグを使っているかも重要なので、アカウントを隅々まで見て、盗める部分は盗みましょう。

女の子にアプローチしよう

インスタグラムでセフレを作る場合は、基本的に自分のアカウントを作り写真を投稿して、女の子からのアプローチ待ちになります。

1人1人女の子にアプローチをするよりも、写真やハッシュタグの試行錯誤を繰り返し、改善した方が効率が良いからです。

しかし同時に、自分から女の子にアプローチするのも無駄ではありません。
ここからは裏垢男子が、女の子にどのようにアプローチすればいいかを解説していきます。

エロいハッシュタグやQRコードを載せてるアカウントは業者


女の子を探す時は、エロいハッシュタグで検索しがちですが、ほぼ無駄な結果に終わるのでおすすめしません。

例えば

# セフレ募集
# セフレ募集中

などで出てきたアカウントや、ラインやカカオのQRコードを載せてるアカウントは、ほぼ業者と思っていいです。

このような業者の目的は、

1.エロいタグやQRコードで人を集める
2.ラインやカカオの交換をする
3.ラインやカカオで他のサイトに誘導させられる

というパターンが多いです。
サイトに誘導された人がそこで登録などを行えば、業者に紹介料が入るというシステムになっています。

つまりエロいハッシュタグやQRコードを載せているアカウントは、釣り行為を行なっている悪徳アカウントなので、相手をしないようにしましょう。

地域名や店など場所で検索をして女の子を探す


実際にセックスをするのが最終目的なので、会える範囲で女の子を探さないといけません。
なのでまずは、近場の地域名やお店などで検索をして女の子を探します。

しかしこの検索方法だと、性別関係なくかなり幅の広いアカウントが出てくるので、理想の女の子を見つけるのに非常に時間がかかります。

なるべく女の子の行きそうなオシャレなお店や、軽めの女の子が集まりそうなクラブを検索するのが効果的です。

投稿を一通り見ていき、好みの女の子が見つかったら、とりあえず「いいね」と「コメント」をしていきます。
間違ってもいきなり「会いませんか?」などメッセージを送ってはいけません。

この検索方法だと、一般のアカウントが対象になるので、出会い目的と思われないようにするのがポイントになってきます。

「いいね」を残すだけでも、こちらのアカウントを見にきてくれる可能性があります。
相手から「いいね」を貰うなど反応があってから、徐々にコミュニケーションをとっていきましょう。

ここでイケてる写真を載せている自分のアカウントを見られて、「あ、好みかも」と思われたら、出会いまで一気に話が進んでいく可能性があります。

裏垢女子やメンヘラ女子を狙う


「裏垢」や「裏垢女子」「メンヘラ女子」などと検索して、好みの女の子がいたら「いいね」や「コメント」をしていきましょう。

裏垢同士であることと、かまってちゃんが多いので、一般アカウントよりも気軽に絡んでも大丈夫です。
そして一般アカウントよりも出会いに発展しやすいです。

しかしこの検索方法にはデメリットがあります。
それは「地域を絞り込めない」ということです。
インスタグラムでは、複数のハッシュタグで検索することは、現状出来ない仕様になっています。
なので「裏垢女子」と「東京」などの地域を同時に検索することが出来ません。
ネット上を探せば、複数検索できるツールもあるにはあるのですが、試してみた結果あまり精度は良くありませんでした。

なのでこの方法で検索する場合は、好みの女の子が見つかれば、まずプロフィールを見て地域が書いてないかを確認します。
住んでいる地域が近ければアプローチするといった流れになります。

しかし地域を書いている女の子は決して多いわけではありません。
とにかく地域関係なく色々な女の子に「いいね」をどんどんしていって、遠ければ無駄になる可能性もありますが、仲良くなってから地域を聞くという流れも無しではありません。

女の子が自分に興味を持ってくれたら、相手から「私は〇〇住みですがどこですか?」と教えてくれることもあるので、とにかく「いいね」や「コメント」をどんどんしていきましょう。

色々なハッシュタグで検索をしてみる


今まで紹介してきたハッシュタグの他にも、出会いに有効なハッシュタグがたくさん存在します。
もう一度言いますが、「# セフレ募集」系のストレートなハッシュタグは期待できませんので、おすすめしません。

では他におすすめのハッシュタグはというと

# 自撮り女
# メンヘラ
# 承認欲求
# 彼氏募集

この当りのハッシュタグは、裏垢アカウントが使っていることが多いので有効です。
他にも男女関係なく裏垢を見て周り、使えそうなハッシュタグをメモしていくといいでしょう。

またお金を出してご飯をご馳走してあげれるのであれば「# 相席屋」「# 飲みに行きたい」などのハッシュタグを自分の投稿に入れるのも効果的です。

自分の写真を見たもらった上でお酒を飲みに行くわけなので、その後セックスへ持ち込める可能性は十分にあります。

インスタグラムはセフレ探しに向かない?

ここまで説明をしてきたことを実践すれば、インスタグラムでセフレを作ることは可能です。

今回の方法は裏垢を前面に出していく手法で、裏垢と理解して「いいね」や「コメント」をしてくれた女の子とは比較的簡単に距離を縮めることが出来ます。

ハッシュタグで「# 裏垢女子と繋がりたい」などアピールをしておけば、相手もそれ前提でやりとりをしているので、スムーズに事は進みます。

しかし筆者はそれでも、インスタグラムでセフレを探すことは、決して効率が良いとは思えません。

そもそも出会い目的の人が少ない


冒頭に書きましたがインスタグラムは写真を投稿するSNSで、出会いを探すものではありません。

実際に裏垢を作って出会いを求めている人は増えてきていますが、それでも決して多いとは言えません。

効率を求めるのであれば、出会いを目的としている人が集まっているところで相手を探した方が、何倍も効率が良いです。

今すぐセックス出来るとは限らない


たまたま住みの近い裏垢女子がいたとしても、まずはコミュニケーションを取り、DMでやりとりをして、次はラインへ・・・セックスへ持ち込むには段階を踏まないといけない場合が多いです。

また日程を合わす必要もあり、「今すぐセックスがしたい!」といった人には向きません。
インスタグラムでは「今すぐ会える人」を探すのは非常に難しいということです。

地域や年齢を公開している人が少ない


地域や年齢がわからないというのは、非常に致命的な問題です。

女の子の投稿を隅々まで見れば、住んでいる地域の予想は出来るかもしれませんが、複数の女の子の投稿を隅々まで見るにはかなりの労力が必要になります。

裏垢と地域の複数検索が出来れば、かなり効率は良いのですが、今のインスタグラムの仕様だと不可能なので、効率という面では決して良いとは言えないでしょう。

すぐにセフレを見つけたいなら出会い系サイト

序盤で書いたように、セフレを作る方法には

・TwitterなどのSNS
・出会い系サイト
・マッチングアプリ
・ナンパ

など色々な方法がありますが、セフレに関しては確実に「出会い系サイト」がおすすめです。

今すぐセックスしたい人が集まっている


出会い系サイトに登録している人は、当たり前ですが出会いを求めています。
この時点でインスタグラムと大きな差があります。

出会い系サイト内には「ピュア系掲示板」と「アダルト系掲示板」が存在し、ユーザーはそれぞれの目的にあった掲示板で募集を行っています。

そしてアダルト系掲示板内でも目的別に掲示板が分けられていて、「スグ会いたい」という掲示板が用意されています。

つまりこれは「今すぐセックスがしたい人が集まる掲示板がある」ということです。
前提が「今すぐセックスしたい」なので、当日セックスは当たりまえです。

インスタグラムのようにアカウントを育てる必要もなければ、女の子との関係を作るために「いいね」や「コメント」をする必要もありません。
「今からどこどこでどうですか?」と提案するだけで、相手がオッケーであれば即出会いが成立します。

地域や年齢を指定して相手を探すことが出来る


出会い系サイトでは、インスタグラムにはない豊富な検索方法があります。

地域はもちろんですが、

・年齢
・身長
・体型
・プロフィール写真の有無
・会える時間帯
・職業
・既婚か未婚か

など条件を絞って女の子を探すことが出来ます。

「何歳ですか?」「どこ住みですか?」とインスタグラムのように無駄なやりとりをする必要はありませんし、身長や体型まで情報が見れるので、「待ち合わせ場所にとんでもない巨漢が来た」なんて悲劇も起こりません。

セフレ探しにおすすめの出会い系はPCMAX


セフレを作るのであれば、インスタグラムより出会い系サイトの方が効率が良い、ということはわかっていただけたと思います。

しかし出会い系サイトは数多く存在し、どんな出会い系サイトがセフレ探しに適しているか悩む人が出てくると思います。

筆者は数多くの出会い系サイトを利用していますが、「セフレ探しに最も適している出会い系サイトは?」と聞かれたら「PCMAX」をおすすめします。

PCMAXのおすすめポイント

・今すぐセックスしたい人が集まる「スグ会いたい」という掲示板がある
・利用目的が「セックスフレンド」の人を指定して検索が出来る
・会員数が1300万人超えで日本最大級の規模
・エッチ目的で登録している人が他のサイトに比べて多い

PCMAXがセフレ探しにおすすめな理由は上記の理由からです。

まずは下の画像をご覧ください。

PCMAX内の掲示板のジャンルの画像です。
「スグ会いたい」を選択すれば、今すぐセックスをしたい女の子の募集を見ることができます。

さらにPCMAXは期間限定で「即ヤリ」というジャンルが現れます。
これは大学生の夏休み期間など、大型の休みの時期に現れることが多いです。
この「即ヤリ」掲示板が表示されている期間は、これを利用することにより、最速でセックスにありつけることが出来ます。


またプロフィール検索では以下の画像のように、「セックスフレンド」目的の人を指定して、女の子を検索することが出来ます。

もちろん、年齢や地域も同時に指定できるので、簡単に近くのセフレ候補を探すことが出来ます。

PCMAXでセフレを探す方法

セフレを探す方法

1.掲示板で募集をする
2.募集をしている女の子にメールを送る
3.プロフィール検索からメールする

PCMAXでセフレを探す方法は、主に上記の3つの方法があります。

3つの方法の中でも、必ず行って欲しいことが掲示板での募集です。
なぜなら多くの女性にアプローチ出来る唯一の方法だからです。

募集をしている女の子にメールを送ったり、プロフィールからメールを送るのは一人ずつしか出来ません。
しかし掲示板で募集をすれば、一度に多くの女の子の目に止まります。
そして運がよければ、募集を見た複数の女の子からメールが来て、選べる立場にもなれます。

いずれの方法を取るにしても、女の子のプロフィールばかりに目を取られて、自分のプロフィールの設定は忘れないようにしましょう。

早くセフレを作りたいならインスタグラムより出会い系サイト

インスタグラムで裏垢を作りセフレを探す方法は、まだ実践している人が少なく、Twitterのように裏垢の文化がもっと当たり前になってくるかもしれないので、可能性は無限大です。

しかし現状はやはり写真をシェアするSNSという認識が高く、セフレを探すのであれば出会い系サイトが圧倒的に簡単に見つかります。

インスタグラムでセフレを探そうとしている人は、今回解説した方法でゆっくりとアカウントを育てつつも、同時に出会い系サイトを試してみてはいかがでしょうか。







ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>