ブログ

【カカオトーク】電話番号がバレない方法一覧と電話番号なしで登録する方法

「カカオトークの友達に電話番号はバレますか?」
「電話番号を知ってる人は自動追加されますか?」
「カカオトークを利用していることを知り合いにバレたくありません」
今回はこのような疑問に答えていきたいと思います。

また
「電話番号がなくてもカカオトークのアカウントを作成することが出来ますか?」
といった疑問も多いので、自分の電話番号を使わずにカカオトークを始める方法も解説します。

電話番号がバレることはない

電話番号がバレる心配があるということは、当たり前ですがその段階では相手に電話番号は知られていないという状況です。

つまり言い換えると、「IDもしくはQRコードで友達追加したけど、電話番号までは知られないよね?」という状況ということです。
IDやQRコードで追加した場合は、相手に電話番号がバレることはありませんので、ご安心ください。

相手に表示される項目については、カカオトークの公式ページの「よくある質問」に記載されています。

■相手に見える自分のミニプロフィール
1. プロフィール画像
2. ステータスメッセージ
3. 電話番号
※相手の端末連絡先に自分の電話番号が登録されている場合は表示されます。カカオトークID、QRコード、シェイクなどから追加したカカとも、知り合いかも?で追加したカカとものうち、携帯電話番号を追加で登録してない場合は表示されません。
引用:カカオトーク

最後に「電話番号追加で登録していない場合は表示されません」といった内容がハッキリと書かれています。

しかし電話番号で追加した場合は、上記の引用部分に書いている通り、相手から見えるプロフィールに電話番号が表示されます。
これは追加の時点で既に電話番号が知られているので、カカオトークでバレたというわけではありません。
少しややこしいですが、勘違いしないように注意しましょう。

カカオトークをしていることを友達にバレないようにする対策

「電話番号がバレなければいい」という人はいいですが、「カカオトークをしていること事態がバレたくない」という人もいるでしょう。
そんな場合は、これから解説する方法を行ってみてください。

カカともを自動登録をオフにする

カカオトークのアカウントを作った際に、電話帳(連絡先)へのアクセス許可を求められます。
この時に「OK」を選択してしまうと、電話帳とカカオトークが同期され、自分の電話帳でカカオトークをしている友達を自動登録してしまいます。
自動登録をしてしまうと、相手側のアカウントで「知り合いかも?」に表示されカカオトークをしていることがバレてしまう可能性があります。
ですので、アカウント作成時に電話帳との同期を行わないようにしましょう。

この自動登録をオフにするには、「全体設定」から「カカとも」を選択します。
すると下のような画面になるので「カカともを自動登録」のチェックを外しましょう。

また念のために、スマホ側のカカオトークと電話帳の連携も外しておきましょう。

おすすめを表示をオフにする


上の画像の「おすすめ表示」というチェック項目をオフにしましょう。

この機能がオンになっていると、誤って自動登録をしてしまった際に、相手側で「知り合いかも?」と自分のアカウントが表示されてしまう可能性があります。

また友達が自分を登録した際に、自分側のアカウントで「知り合いかも?」と友達のアカウントが表示されます。
この場合は友達が表示されたとしても、登録をしなければ問題はありません。
しかし表示された友達を誤って登録してしまわないためにも、カカオトークをアカウントを作成したら、すぐにこの機能をオフにしておきましょう。

ID検索許可をオフにする

カカオトークで友達を追加する際は電話番号がバレるのを防ぐために、IDでの追加かQRコードでの追加をオススメします。
しかしIDを作成してしまうと、友達や恋人があなたのIDを予想してアカウント追加をしてしまう危険性があります。
とくにラインや他のアプリなどで、同じIDを使い回している人はバレる可能性が高いです。

そういったリスクを避けるためにも、ID検索許可をオフにしておきましょう。
やり方はカカオトークの右下の「…」を選択し、自分のアイコンをタップします。
すると画像の画面になるので、「カカオトークID」を選択し、「ID検索許可」の設定をオフにします。

もしIDで友達追加して欲しい人がいる場合は、その時だけ設定をオンにして、追加が終わればまたオフに戻しましょう。

IDを使わなくてもQRコードを教えれば友達追加は可能なので、最初からIDを作成しないのも1つの方法です。

バレる前に相手をブロックする


相手が自分のアカウントを確認する前に限り、相手をブロックをすることによって相手から登録されることもなければ、バレる心配もありません。
相手が自分を発見する前にブロックをする必要があるので、スピード勝負になります。

カカオアカウントを作成したら、あえてカカオトークと電話帳と同期をして、「カカともを自動登録」をオンにして、「カカともリスト更新」を行いましょう。
この作業をすることによって、強制的に友達追加を行います。

その後、その中からカカオトークをしていることを知られたくない人をブロックしていきます。
これで相手の「知り合いかも?」に表示されることもなければ、電話暗号で追加される心配もありません。
この作業が終わった後は、「カカともを自動登録」の設定を忘れずにオフにしておきましょう。

自分の電話番号でアカウント作成をしない

そもそも自分のスマホの電話番号を登録しなければ、誰からもあなたを電話番号検索することは出来ません。

「え?じゃあ他人の電話番号で登録するの?」と不安や心配に思う人もいるかもしれませんが、アプリを使い無料で電話番号を取得する方法があります。
この方法はこの次に詳しく解説します。

新たな電話番号でカカオトークのアカウントを作成したとしても、電話帳の同期やID検索などは別問題なので、既に解説したそれらの対策は必ず行いましょう。

電話番号なしでカカオトークのアカウントを作成する方法

これまで解説した方法で、友達にカカオトークを利用していることがバレない対策は出来ます。
しかし操作ミスで同期や追加をしてしまったり、ブロックをし忘れた相手から電話番号で追加される可能性があります。
さらに徹底した対策をするには、自分の電話番号以外の番号でアカウント作成を行うことです。

バレたくないという意外にも「カカオトークがいまいち信用できなくて、自分の電話番号を入力するのは嫌」という人もいるようです。
※ちなみに筆者はカカオトークを長年利用していますが、アカウント作成後に迷惑電話やSMSが来るようになったことはありません。

他にも昔使っていたスマホに、カカオトークのサブアカを作りたいという人もいます。
カカオトークは、浮気相手と連絡を取るツールとして多く使われるアプリです。
浮気の善悪はさておき、普段あまり使わないサブ端末のスマホにカカオトークを入れて、こっそり使うということは浮気を隠す対策になります。

ということで、自分の電話番号を使わずにカカオトークのアカウントが作成出来るのか、実際に試してみました。

「textPlus: Unlimited Text+Calls」というアプリで電話番号を取得する


電話番号無しにはカカオトークのアカウントを作成することは出来ません。

そこでスマホアプリを利用し、アメリカの電話番号を無料で取得するという方法をとります。
iOS端末(iPhone)の人はAPP Storeで「textPlus: Unlimited Text+Calls」
Android端末の人はGoogle Playで「textPlus: Free Text & Calls」
というアプリを見つけてインストールをしてください。

APP Storeでは非常に評価が低いですが、アプリ自体が英語なので、おそらく使い方のわかっていない人が低評価をつけている可能性があります。(正しい手順を踏めば実際に電話番号を取得でき利用できます)

アプリを起動すると下の画面になるので、「SIGN UP」を選択し、ユーザー名とパスワードを入力します。
ユーザー名とパスワードは自由で構いません。

ユーザー名とパスワードの登録が終わると、下の画面が表示されるので、緑の矢印をタップして次に進みます。

下の画像のように「Customize Number」という画面に切り替わります。
ここでは、アメリカの州一覧が表示されるので適当に州を選びます。
どの州を選択しても構いません。
選択した後は「Continue」をタップし次に進みます。

州を選択した後は、3桁の番号を選択出来るようになるので、適当な番号を選び「Get a custom number」をタップします。


次の画面では「Do a reCAPTCHA instead」を選択してください。


すると「Congratulations!」と表示され番号が発行されます。

取得した電話番号でカカオトークアカウントを作成する

電話番号が取得出来たら、カカオトークを起動し取得した電話番号を入力します。
電話番号を入力する際は「アメリカ合衆国 +1」を選択して入力を行います。

入力が完了すると、下の画像のように「textPlus」に4桁の認証番号が書かれたメッセージが届きます。


カカオトークに戻り4桁の認証番号を入力し、「確認」をタップします。


すると無事にカカオトークのアカウント作成が完了します。


この「textPlus」を利用してアカウントを作成する方法は初めて行いましたが、10分もかからないうちに終わりました。
全て英語なので、少し抵抗がある人もいるかと思いますが、上の画像を見ながら行えば誰でも簡単にアカウントを作成することが出来るでしょう。

ちなみにラインのアカウントはこの方法では作成できないようです。
筆者も実際に試してみましたが「不正な電話番号です」と表示されました。

もしかしたらカカオトークもこの先、今回の方法が使えなくなる可能性もあるので、この方法で作成したい人は出来るうちに作成しておいた方がいいでしょう。

友達にバレずに快適にカカオトークを楽しもう

カカオトークは「ネット上で知り合った人に、いきなりラインを教えるのはちょっと抵抗が・・・」といった場合に、ラインのサブ的な役割で活用することが多いです。
そしてSNSの裏アカのように、友達にバレずに使いたい人が多いです。

今回の方法を実践すれば、友達に自分のカカオトークのアカウントがバレる心配は無くなるでしょう。
設定ミスのないようにもう一度内容を確認し、安心してカカオトークを楽しみましょう。







ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>