ブログ

バイブプレイしたい人必見!正しいバイブの使い方や相手を探す方法を解説

男性も女性も、バイブなど大人のおもちゃに興味のある人は多いのではないでしょうか。
セックスの楽しみ方が増えますし、女性はオナニーの時に自分の手でするのに比べて、より大きな快感を得ることが出来ます。

しかし興味がある止まりで、

「どんなバイブを買えばいいのかわからない」
「使ってみたくてバイブを買ったけど相手が見つからない」
「バイブを使った具体的な攻め方がわからない」

などの悩みがあり、実際に購入やプレイに至っていない人も多いようです。

今回はそんな人のために

・正しいバイブの選び方
・正しいバイブプレイのやり方
・バイブプレイしたい人の見つけ方

を解説していきます。

バイブプレイに興味がある人は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

正しいバイブの選び方

バイブプレイを楽しむためには、まずバイブ選びが重要になってきます。

「買って使ってみたら女性の反応がイマイチだった」なんてこともありえますし、「痛いと言われた」なんて最悪の結果になることもありえます。

・とりあえず高い物を買っておけばいい
・逆にハズレてもいいように安い物を買う
・振動や動きのパワーが大きい物を買えばいい
・大きい方が気持ちい
・機能が多い方が良い

これらは全て間違いなので、こういった考えを持っている人は要注意です。

筆者も色々なおもちゃを試してきましたが、女性は男性が思っているよりも、シンプルで普通の大きさの「いわゆるベターな物」に満足してくれます。

ここでは多くの女性に満足してもらえるように、「これさえ押さえておけば大丈夫!」というポイントを説明していきますので、必ずチェックしてください。

大きさはペニスより少し小さめな物を選ぶ


バイブの太さや大きさは、バイブ選びの中で最も重要なポイントと言っていいでしょう。

まず結論から述べますが、

自分のペニス(または男性の平均的なサイズ)より少し小さめの物

を選びましょう。

理由は

・大きいと女性が痛がる可能性があるから
・大きい物に慣れるとペニスが物足りなく感じるから

の2つです。
意外とどちらも盲点だった人が多いと思います。

「大きい方が気持ちいいだろうし、せっかく買うなら大きいのを買おう」と男性は考えてしまいがちです。
女性を気持ちよくさせようという気持ちは良いですが、逆に痛いと感じさせてしまうかもしれないということを頭に入れておきましょう。

また仮に大きい物に満足してくれたとしても、それがペニスより大きかった場合、いざペニスを入れると物足りなく思われます。
「バイブの方が気持ちよかった」と思われるほど、屈辱的なことはありません。
そうならない為にも、バイブを選ぶ際、大きさはペニスより少し小さめを選びましょう。

小さめでも十分気持ちよくさせることは出来るので安心してください。

振動の強さが調整出来るものを選ぶ


バイブの振動の強さは、「ONとOFF」しかないものや「弱と強」の2パターンではなく、何段階かあるものか、無段階調整出来る物を選びましょう。

理由は

・強さが1段階だけだと刺激に飽きる
・1段階で弱い場合は膣内で動きが止まる
・強弱を使いこなすことによって焦らしたり色々な攻め方が出来る

などです。

膣圧は女性によって違います。
ONかOFFかの1段階の場合、万が一その強さが弱く膣圧に負けた場合、膣内でバイブの動きが止まってしまいます。
ですので調整が可能で、MAX時は出来るだけハイパワーの方が、膣圧の強い女性にも対応出来ます。

また強弱のメリハリがつけられる方が、刺激に飽きが来ず長い間楽しめるというメリットがあります。

その他にも、最初は弱い振動から始めて徐々に強くしていき、女性の感じ方の変化を楽しむといった使い方が出来ます。
女性も弱スタートで焦らされていることに興奮し、イキそうになった時に強にされて一気に果てる、といった弱から強の流れに大きな快感を感じます。

シリコンなど柔らかい素材の物を選ぶ


気持ちいいペニスと言えば「太くて硬い」というイメージがありますが、バイブは表面の素材が硬いと痛さを感じます。

ポイントは「軸は硬めで表面の素材は柔らかい物を選ぶ」ことです。
やたらとゴツゴツした形状の物も、慣れないうちはやめておいた方が無難です。

気持ちいいと感じる柔らかめの素材は

・シリコン製
・エラストマー製
・ゲルトーマ製

などですので、これらの素材で作られているバイブを選ぶようにしましょう。

クリも同時に攻めれる物を選ぶ


バイブには様々な形の物がありますが、ストレートな形状の1本式タイプか、クリを同時に刺激出来る2股式タイプの2タイプが、メジャー所で初心者におすすめです。

この2タイプで迷っている場合は、クリも刺激出来る2股式がおすすめです。

女性は中イキ派か外イキ派、もしくはどちらでもイケる派に分けることが出来ます。
その中で最も多いのは、クリではイケるけど中ではイケないという外イキ派の人たちです。

外イキ派の女性に満足してもらえるように、クリを刺激出来る2股式を選ぶという理由もありますが、クリでイク瞬間にバイブで中を刺激する事は中イキの練習にも繋がるからです。

感度を高めるテクニックに「イク時に高めたい部分を刺激しておく」という方法があります。
乳首の感度を高めたければ、クリでイク時に乳首も同時に刺激しておき、「乳首でイった」と脳を錯覚させるといった理論です。

つまり外イキ派の人もクリでイクと同時に中をバイブで刺激することで、中イキを覚えやすくなるという効果があるので、2股式がおすすめということです。

おすすめのバイブは「マリンビーンズ」

バイブの選び方について4つのポイントを解説してきましたが、「探すのが面倒」という人の為に、女性に人気のおすすめバイブを紹介します。

それはラブコスメという、女性に向けたアダルトグッズを販売する会社の「マリンビーンズ」という商品です。

 

クリを刺激出来る2股式で、サイズは大きすぎず、エラストマー製の柔らかい素材で、振動の強さは無段階調整という全てのポイントを満たした商品です。

女性に寄り添った運営をしている会社で、実際に女性から人気が高い商品が多いです。
筆者もこのマリンビーンズをプレゼントしたことがあるのですが、オナニーに欠かせないバイブになったようで、本当に喜ばれました。

バイブプレイしたい人は必読!正しいバイブプレイのやり方

バイブの選び方が理解出来て購入する商品が決まったら、次は正しいバイブプレイのやり方を学びましょう。

本来の使い方は、膣に入れペニスと同じように出し入れをしたり、クリを刺激したりするわけですが、より女性を満足させるために様々な使い方を紹介します。

パンツの上から擦り焦らす


まずはパンツの上から、バイブで女性器を擦り焦らします。
タイミングはキスやおっぱいへの愛撫など、上半身をしっかり攻めた後に行うのがいいでしょう。

女性の足を軽く開かせて、バイブの電源は入れずにパンツの上から女性器の割れ目をなぞるように擦り付けます。

この時も強弱を意識して、最初は触れるか触れないかの強さで擦りましょう。
徐々に強く擦っていくと、女性の表情も段々と変わり、アソコも熱さを感じてくるでしょう。
パンツに染みが出来るくらいまでたっぷり焦らしましょう。

バイブをフェラさせる


パンツが濡れるまで擦ったら、女性は「次はパンツを脱がせて入れてくれるかな」と予想をします。
しかしそこで、あえてパンツは脱がさず、バイブをフェラさせてさらに焦らします。

「これを早く入れて気持ちよくなりたいと思いながら、たっぷり舐めてみて」とバイブを早く入れたいと思わせるような言葉をかけつつ、ねっとりとフェラをさせましょう。

バイブをやらしく舐めている姿は、意外に興奮するのでおすすめです。

バイブで乳首を擦る


次は女性のフェラでヌルヌルになったバイブで、乳首を愛撫しましょう。

女性はペニスで乳首を擦られているような感覚になり、少し恥ずかしがるような表情をするかもしれませんが、それがまた見ていて愛おしく思えます。

この時にバイブの電源を一度入れて、クネクネさせた状態で乳首に当てたり、クリ用の振動で乳首を刺激したりして、バイブでの乳首攻めを楽しみましょう。

直接アソコをバイブで擦る


バイブで乳首をたっぷり愛撫した後は、いよいよパンツを脱がせて女性器に直接バイブを当てます。

この時にまだ電源を入れてはいけません。
電源を入れていないバイブで、女性器の割れ目を擦りましょう。

既に濡れていると思うので、ヌルっとスムーズに擦ることが出来るでしょう。
「こんなにヌルヌルになってるよ」と言ってみたり、音が聞こえたなら「くちゅくちゅなってるよ」と言葉攻めをしながら、ゆっくり刺激してあげましょう。

さらにヌルヌルになったバイブの先端で、クリへの刺激もしてあげましょう。

愛液を女性器全体に満遍なく広げるようなイメージで愛撫をすると、スムーズに挿入に繋がり痛みを感じることを防げます。

バイブを挿入して電源を入れる


いよいよ膣にバイブを挿入します。
挿入する際はバイブにコンドームを装着しておくと、使用後のケアが楽になります。
必須ではありませんが、生理中にバイブプレイをする時は、装着をおすすめします。

挿入する際は

・電源を入れてクネクネさせた状態でゆっくり挿入する
・電源OFF状態で挿入し奥まで入ったら電源をONにする

の2通りの方法があります。

前者はクネクネした動きが、膣の入り口や膣内をかき回すように刺激し、指やペニスでは味わえない挿入感を与えます。

後者は膣奥でバイブがいきなりにクネクネ動き出すので、急な快感が伝わり顔が歪み喘ぎだす、女性の急な反応を楽しむことが出来ます。

お好みの挿入方法で、バイブが膣に馴染み出し入れがスムーズに行えるようになれば、一度奥まで入れてクリの振動もONにしましょう。

敏感な女性であれば、この時点で絶頂に達するでしょう。

バイブを動かしながらフェラさせる


バイブで膣を刺激しながらペニスをフェラさせ攻める方法は、3Pをしているかのような感覚になり、ドMな女性にさらなる快感を与えます。

現実的に複数プレイは無理という女性でも、擬似的に複数プレイを味わうことができ、犯されているかのうような体験をさせることが出来ます。

この際は、男性がバイブを持ち出し入れをしても構いませんし、女性に持たせて自分で出し入れさせるのもありです。

オナニーをさせて観賞を楽しむ

ドMの女の子に生ハメ
男性がある程度バイブプレイを楽しんだ後は、女性にバイブを持たせてオナニーをさせ観賞するという楽しみ方もあります。

バックの体勢にさせたり、ソファで足を広げさせたり、鏡の前で自分の姿を映させたり、色々な恥ずかしいシチュエーションでオナニーをさせてみましょう。

バイブプレイがしたい人を探すなら出会い系サイト

女性はバイブなど大人のおもちゃを使用する行為を「恥ずかしいこと」と考えている人が多いです。
女性同士のガーズルトークでさえも「おもちゃを使ってオナニーをしている」なんてことは恥ずかしくて言えないようです。

そのようにリアルで性癖を隠している女性たちが、堂々と自分の性癖をカミングアウトしている場所があります。

それが出会い系サイトです。

これから女性たちが性癖をカミングアウトしまくっている画像をお見せします。

今回筆者が、バイブプレイをしたい女性を見つけるのに使用している出会い系サイトは「ミントC!Jメール」というサイトです。

ミントC!Jメールには、バイブなど大人のおもちゃを使いたい女性が多くいたので、バイブプレイの相手を探している人は、ぜひ使ってみてください。

バイブプレイしたい人を探す方法

では筆者がバイブプレイしたい女性を探した方法を解説していきます。

まずミントC!Jメールのトップページから「プロフィール検索」をしてみました。
下の右の画像を見ていただきたいのですが、「自己PRのキーワード」という項目があります。

ここに大人のおもちゃに関するキーワードを入力して検索します。
※今回は「バイブ」というキーワードよりも「おもちゃ」の方が検索結果が多く表示されたので、「おもちゃ」での結果を掲載しています。
地域によって検索結果は変わりますので、一度ご自身の地域でお試しください。


検索結果を見てみると、驚くほどおもちゃに関心のある女性が出てきました。
下の画像は検索結果の一部で、まだまだ多くの女性が表示されました。


試しに1人プロフィールを覗いてみると、「彼氏もちだけど、性癖が言えなくて困っています」とのことです。
このような女の子に、ぜひバイブプレイを教えてあげたいものです。

もし気に入った女の子がいてメールを送りたい場合は、下の画像の「メッセージ」という項目に本文を入力すれば、メールを送ることが出来ます。

続いて、掲示板でもバイブプレイに関心のある女性がいないか探してみました。
トップページから掲示板検索が出来るので、プロフィール検索と同じように「自己PRのキーワード」にキーワードを入力しました。
掲示板検索では「バイブ」というキーワードでも多くの女性が表示されたので、今回は「バイブ」の検索結果を紹介します。


検索結果は下の画像の通りで、本当にバイブに興味のある人だらけでした。


試しに募集内容の詳細を見てみると、バイブ未経験の人がいたり、逆にハマっている人がいたりと、色々な人がいることがわかります。
つまりまだまだ経験の浅いウブな女の子に、一からバイブプレイを教え込むといったことも可能なわけです。


今回は「おもちゃ」や「バイブ」で検索した結果をお見せしましたが、他にも

・玩具
・アダルトグッズ
・電マ

などのキーワードで検索しても、バイブプレイに繋がる人が出てくるでしょう。

ぜひご自身の地域で、色々なキーワードで検索して、バイブプレイ出来そうな人を探してみてください。

バイブプレイが出来るパートナーを見つけてセックスを楽しもう

今回はバイブプレイしたい人に向けて、バイブの選び方や使い方、相手の見つけ方まで網羅的に解説をしてきました。

バイブ初心者にとっては教科書的な内容になっていると思いますので、何度も読み返して自分のモノにしてください。

自分もパートナーもバイブプレイに慣れてきたら、今回は紹介しなかったような多機能なバイブを買ってみたり、アナルバイブに挑戦してみたり、幅を広げてみるとさらに楽しめるでしょう。

バイブをまだ購入していない人も、出会い系サイトでバイブ持ちの女性と出会い、持ってきてもらえば買う必要はありませんし、相手のお気に入りバイブなので安心して使用することが出来ます。

今回紹介したミントC!Jメールの登録は無料なので、まずは登録を済ませ、お好みのパートナーを見つけて、バイブプレイを満喫しましょう。







ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>