ブログ

割り切りの相手が見つかる出会い系アプリ【援助なしでセフレを作るには】

割り切りの相手が見つかる出会い系アプリ【援助なしでセフレを作るには】

割り切り目的の相手、つまりセフレを探すために、最も効率の良い方法は出会い系アプリを利用することです。

しかし、割り切りの相手を探す際の注意点や、割り切りに最適な出会い系アプリを知らないと、出会えないどころか金銭トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

今回はトラブルなくスムーズに割り切りの相手を探す方法と、割り切り目的の人が多いおすすめの出会い系アプリを解説していきます。

割り切りの2つの意味を理解しよう

出会い系アプリにおいて、「割り切りの関係」という言葉には2つの意味があることを理解しておかなければなりません。

一つ目は、

私情を挟まずに目的にのみに焦点をあてた関係

と言う意味です。

出会い系アプリにおいては、お互いの私生活には干渉をせずに、仮に好きな気持ちが芽生えても恋愛関係にはならずに体だけの関係という意味です。

要はセフレ関係ということです。

二つ目は出会い系アプリ内の隠語のようなもので、

お金のやりとりでセックスをする関係

の意味があります。

もっと具体的に言うと女性がお金の援助目的でセックスを行うことを割り切りと言います。
つまり二つ目の割り切り関係の意味の場合、男はお金を出さないとセックスが出来ません。

おそらくほとんどの男性は、出来る事ならタダでセックスがしたいでしょう。
お金を出すのであれば、風俗へ行くのと変わりません。

今回の記事は援助なしの体だけの関係、セフレを意味する割り切り目的の相手を探すコツを解説していますので、タダでセックスがしたい人はこの先も読み進めてみてください。

割り切り目的の相手を探す時の注意点

割り切りの目的を探す際には注意点がいくつかあります。

既に説明した通り、プライベートや私情を挟まずに体だけの関係なので、相手の性格や素性を知れる要素は少ないです。

年齢を偽っていたり、既婚を隠していたりしている女性もいて、最悪の場合は罪に問われる可能性もあります。そうならないためにも、今から説明する注意点をしっかり確認し、常に頭に入れておきましょう。

金銭目的じゃないことが大前提

こちらはセフレという意味で割り切りを探しているけど、相手は援助という意味で探していることはよくあります。

目的が一致していないと無駄なやりとりをすることになるので、あらかじめ相手が割り切りという言葉をどういった意味で使っているのかを理解しておきましょう。

とくに出会い系アプリでメッセージのやりとりはポイントを消費するので、無駄にポイントを消費しないためにも、早い段階で相手がお金目的かどうかを判別しましょう。

下記のような言葉を使っている場合は、確実にお金目的の割り切りなので、相手にしないようにしましょう。

お金目的の割り切り例

・ホ別(ホテル代別で援助してという意味)
・イチゴ(「1万5千円でどうですか?」という意味)
・サポ(お小遣いサポートしてという意味)
・意味わかる人(「援助ってことわかってる人だけ連絡してきて」という意味)
・助けてくれる人(援助してという意味)
・今すぐ会える人(今すぐ会ってセックス出来るからお金頂戴という意味)

こういった言葉を使って募集をしていたり、最初のメールでこういった言葉を使っている人は、無視をして相手にしないようにしましょう。

美人局を警戒しておく

タダでエッチが出来たと思ったら、「怖い男の人が出てきて言いがかりをつけられてお金を要求される」という美人局に引っかかる危険があります。

美人局と出会う可能性としてはかなり低いですが、傾向を知っておくことで、危険を察知し回避することが出来ます。

以下が美人局に関する注意点ですので、頭に入れておいてください。

必ず避妊をしておく
生でセックスをすると「俺の女を妊娠させやがって」と妊娠していないにも関わらず因縁をつけられ、中絶費用を請求される可能性があります。割り切り目的で会う場合は、必ずコンドームを着用しましょう。

ホテルを指定してくる
美人局を行うときは場所が決まっていることが多いので、場所を指定され、且つ変更を嫌がる場合は美人局の可能性があります。割り切りで会う場合は、ホテルの提案はこちらからして反応を見てみましょう。

個人情報を教えない
住所や職場などがバレると、後に押し寄せてきて脅迫される可能性があるので、個人情報は教えないようにしましょう。

大金を持って行かない
手持ちのお金を最低限にしておくことによって、仮に要求され断れなくても最小限の金銭リスクで済むようにしておきましょう。

相手の家でセックスをしない
セックス中に突撃され因縁をつけられるという、よくあるパターンを避けるためです。関係が続き信用できるようになればいいですが、最初はホテルでセックスを行うのが無難です。

あくまで体だけの割り切った関係ですので、美人局の警戒に関係なく、金銭のやりとりや妊娠のリスク、個人情報などは意識しておきましょう。

18歳未満でないことを確認する

18歳未満とのセックスは、単純に罪に問われる可能性があるので避けましょう。

また事後に「未成年とセックスしたのバラされたくなかったら金を出せ」と美人局に繋がる可能性もあります。

割り切り目的で会う場合、事前に年齢確認は必須で、ラインなど文字で残るようにしてスクショも残しておきましょう。

既婚者の場合は細心の注意をする

割り切り目的で相手を探していると、既婚者と出会う確立は非常に高いです。セックスレスで性欲を満たすために相手を探している女性は大勢いるからです。

自分が既婚者である場合も注意が必要ですが、既婚者とのセックスがバレた場合は多額の慰謝料請求に発展する可能性があるので、バレないように細心の注意をはらいましょう。

窃盗に合わないように所持品をしっかり管理する

「ホテルでシャワー中に財布からお金を抜かれて逃げられる」ということにならないように、所持品の管理はしっかりしておきましょう。

美人局のところでも記述しましたが、割り切り相手に会いに行くときは大金は持ち歩かずに、予防策として必要最低限の所持金で行きましょう。

・関連ページ >>出会い系で割り切りしている女性の探し方

 

トラブルなく割り切り相手が見つかるアプリの条件

割り切り相手を探すには、出会い系アプリは有効的ですが、どんな出会い系アプリでもいいというわけではありません。

運営がしっかりしていないアプリでは、今まで説明してきた援助目的の女性や、美人局や18歳未満の女の子と出会うリスクが非常に高いです。

そういったトラブルに巻き込まれないためにも、運営がまともな出会い系アプリを利用しましょう。

ここからは、運営がしっかりしているトラブルに巻き込まれない出会い系アプリの見分け方を解説していきます。

・関連ページ >>割り切りは掲示板サイトで募集【やり方や相場・値段交渉・おすすめ出会い系紹介】

 

年齢確認がある

出会い系アプリは、法律によって年齢確認が義務づけられています。

優良な出会い系アプリは、登録後に免許証や保険証など生年月日がわかる書類の画像を運営に送信する決まりになっています。

少し面倒な作業ではありますが、この年齢確認があることにより18歳未満は出会い系アプリを利用することが出来ないので、18歳未満とセックスをしてしまうというリスクを避けることができます。

年齢確認のシステムがない出会い系アプリは100%悪徳アプリなので、絶対に利用しないようにしましょう。

アプリ内の監視体制やサポートがしっかりしている

「トラブルなく割り切り相手が見つかる出会い系アプリ」の条件で重要になってくるのが、運営の監視体制やサポートがしっかりしていることです。

アプリ内で必要となってくる監視体制やサポートの具体的な内容は

・24時間掲示板の書き込みやユーザーの動向を監視している
・援助や迷惑行為を目的としたユーザーの排除をしている
・困った時にメールや電話での問い合わせが出来る

これらを満たしている出会い系アプリを選んで、割り切りの相手を探しましょう。

逆にこれらの監視体制やサポートを満たしてないアプリは、援助目的の女性や美人局の巣窟になっている可能性が高いので今すぐ利用をやめましょう。

運営暦が長い

アプリの運営暦が長いということは、それだけ健全な運営が行われていて、知名度も高くユーザーが多いという証拠です。

悪徳アプリを運営している会社の特徴として、

・アプリをリリースしてある程度稼いだら閉鎖
・名前を変えてリリースしてある程度稼いだら閉鎖

を繰り返しているという特徴があります。このように初めからある程度稼いで撤退することを目的とした出会い系アプリが存在するので、運営暦の長い出会い系アプリを選びましょう。

短期で撤退しようとしているアプリの特徴として

アダルト要素が強くエロい画像を多用し、男を釣るような構成になっている

ということが多いので、該当する場合はインストールしないようにしましょう。

このように運営暦の短い出会い系アプリは悪徳な場合が多く、サクラばかりで出会える可能性は0に近いので、利用しないようにしましょう。

ポイント制か月額課金制である

無料で割り切り目的の出会いを探せるアプリは存在しますが、今まで解説してきた年齢確認や監視体制が整っていないものがほとんどです。

無料の出会い系アプリは、メル友や電話友達を探すだけであれば問題ありませんが、割り切りの相手を探すとなってはトラブルに巻き込まれるリスクがかなり高くなります。

また業者やサクラも多数存在するので、無料といえど効率は悪いです。

その点ポイント制や月額課金制の出会い系アプリは、ここまで解説してきた年齢確認や監視体制がしっかりしていることが多く、トラブルに巻き込まれるリスクはかなり低いです。

また有料ということで無料アプリに比べてライバルが圧倒的に少ないので、割り切り相手を探すには効率が非常に良いです。

援助なしで割り切りの相手が見つかる出会い系アプリ3選

ここからは今まで解説してきた「トラブルに巻き込まれにくい条件を満たした出会い系アプリ」を紹介します。

今まで中々割り切りの相手が見つからなかった人や、これから割り切りの相手を探そうと思っている人は、ぜひここで紹介している出会い系アプリを活用してみてください。

それぞれ無料のお試しポイントもあるので、まずは登録して年齢確認を済ませてアプリ内を見てみましょう。

・現在のランキング >>先月・今月の出会い系アプリ・サイトランキング

 

ハッピーメール

ハッピーメールの詳細

運営会社:株式会社アイベック
リリース日:2001年
会員数:累計2000万人以上
年齢確認:アリ
料金体系:ポイント制
監視体制:24時間365日体制の有人監視

ハッピーメールは国内最大級の会員数を誇っていて、運営暦も長いので信頼性・安全性はトップクラスと言えます。

女性誌や街中でも広告が出ているので、若い女の子も多く利用していて、人気の出会い系アプリと言っていいでしょう。

割り切りだけではなく、趣味友達探しや恋人探しなど幅広く利用できるので、登録しておくと色々な出会いに活用できます。

24時間365日のサポートは勿論しっかりしているので、安全に割り切り相手探しとして利用することができます。

割り切り相手を探すために出会い系アプリを使おうと思っている人は、まずハッピーメールに登録してみることをおすすめします。

・関連ページ >>ハッピーメールでセフレを作る方法【サイト内での探し方ややり方を徹底解説】

 

PCMAX

PCMAXの詳細

運営会社:株式会社マックス
リリース日:2001年
会員数:累計1,000万人以上
年齢確認:アリ
料金体系:ポイント制
監視体制:24時間365日体制の有人監視

PCMAXもハッピーメール同様に運営暦が長く、安心と信頼が抜群の出会い系アプリです。

会員数はハッピーメールに劣るものの、体目的のユーザーが多い傾向にあり、割り切り相手を探すにはおすすめできる出会い系アプリです。

年齢確認や監視体制も整っているので、迷惑行為を行うユーザーは排除されています。

毎日ログインすることでログインボーナスが貰えるので、お金を節約して出会いを探すことができます。ガッツリと体目的の相手を探すヘビーユーザー向けの出会い系アプリとも言えます。

・関連ページ >>PCMAXでセフレを作る確実な募集方法【サイト内での機能の使い方や掲示板の利用方法】

 

ワクワクメール

ワクワクメールの詳細

運営会社:株式会社ワクワクコミュニケーションズ
リリース日:2001年
会員数:累計750万人以上
年齢確認:アリ
料金体系:ポイント制
監視体制:24時間365日体制の有人監視・電話相談アリ

既に紹介したハッピーメールとPCMAXと同じ運営暦の出会い系アプリです。

ログインすると毎日1ポイント貰える上に、メルマガを受信していると不定期ですが、大体ひと月に1回20ポイント分のサービスポイントが受け取れるので、お金を最も節約して出会えるアプリです。

サポート・監視体制も万全で、電話でも相談が出来るのがワクワクメールの特徴です。

会員数は上記の2つに劣りますが、安心安全度はトップクラスなので、トラブルなく割り切り相手を探すには非常に向いている出会い系アプリです。

出会い系アプリで割り切りの相手と出会うコツ

最後に出会い系アプリで割り切り目的の相手を探す際のコツを解説します。

利用するアプリは既に紹介したので、登録を済ませて読み進めるとより理解が出来ると思います。

ここで解説する内容を実践すると、早ければ即日相手が見つかるかもしれませんので、ぜひチャレンジしてみてください。

頻繁にログインして掲示板をチェック

割り切り目的のマッチングは、正直早いもの勝ちなところがあります。

恋愛目的であれば、どんな仕事をしているか、趣味は何なのかなど相手を詳しく知るために何回もやりとりをしたり、選り好みする過程があります。

しかし割り切り目的は、文字通り体のみの関係なので、容姿と時間などが合えばサクっと相手が決まる傾向にあります。プライベートはお互い秘密のことが多いので、多くの情報を交換する必要はありません。

なので女性の募集にアプローチをする場合は、いかに早くメッセージを送るかが肝になってきます。

魅力的な人を見つけてメッセージを送っても「ごめんなさい、もう相手が見つかりました」と返事が返ってくることも少なくはありません。

そうならない為にも、アプリには頻繁にログインして、女性が募集を書き込んでいる掲示板をマメにチェックしましょう。

自己紹介をしっかりする

上で説明した早いもの勝ちにも関わってくることですが、ポイントを押さえた自己紹介をスムーズに出来るようにしておきましょう。

悪い例は、1通1通「体型は?」「身長は?」「会える時間は?」などとやりとりをしてしまうことです。

ちんたらやりとりをしていては、その間に別のライバルに取られてしまう可能性が非常に高いです。

あらかじめ自己紹介のテンプレートのようなものを、スマホのメモ帳に用意しておき、コピペで相手に送れるようにしておくのも手です。

自己紹介で押さえておくべきポイントは

・年齢
・体型(体重)
・身長
・顔は誰似か(どんな顔か)
・既婚か独身か
・会える日時
・性癖

これらを含む自己紹介文を用意しておきましょう。

アプリ内のプロフィールの自由に記入できる部分にも、これらの内容を記入しておきましょう。

プロフィール写真は可能であれば顔がわかりやすいものを設定し、身バレが心配な人はバレない程度スタンプで隠したり加工をして、雰囲気がわかる程度の写真を設定しておきましょう。

募集する際は内容を明確に

自己紹介と同様に、自分が掲示板で募集をする際にも内容を明確に書き込みましょう。

ぼんやりした募集内容と目的が明確な募集内容では、女性からの反応が天と地の差です。前者はプロフィール写真がよほど男前でない限り、ほぼメールが来ないと言ってもいいでしょう。

割り切り相手を募集する場合は、

・日時(何時~何時まで)
・場所
・既婚か独身か
・性癖

これらを募集文に必ず書いておきましょう。

あとは

「彼女(妻)との相性がよくなくて(ごぶさたで)・・・」
「目隠しや拘束などソフトなSMプレイに興味がある人」

など、募集している理由を書いておくと、それを見た女性は「私もです」とか「して欲しいです」など共感を得られて、反応が良くなるので、そういった理由がある人は書いておきましょう。

相手の容姿の確認を忘れずに

割り切りに関わらず、出会い系アプリ初心者にありがちなのが、相手が見つかったことが嬉しくて女性の容姿の確認を怠ることです。

今まで出会い系アプリで、女性と出会ってきたことがある人なら「思ってもいなかった容姿の人が来た」という経験あると思います。

良い意味で思ってた以上に可愛い女の子が来たということもありますが、だいたいは逆でデブや思ってたより不細工な人が来たというパターンでしょう。

もちろん相手のことを一方的にどうこう言える立場ではないですが、それでも生理的にオッケーな範囲の人と出会いたいところです。

そこで相手の容姿をチェックするためのポイントとして

・出会い系アプリ内のプロフィールで体型を確認
・プロフィールに書いていなければ体型を聞く(体重はNG)
・写真交換が可能ならする(加工しててもいいよと言う)
・無理なら有名人で言えば誰似か聞く

などの方法を活用しましょう。

体型を聞くのに抵抗がある人もいるかもしれませんが、聞いて嫌がったり音信普通になる人は大体デブなので、仮に音信普通になった場合は、デブに無駄な時間を使わなくてよかったとポジティブにとらえて次を探しましょう。

また体型や顔など容姿を聞く場合は、「お互いに生理的に大丈夫かどうか知っといた方がいよくない?」とクッションを置いて聞くと、あまり嫌な気分をされずやりとりが出来ます。

それでも嫌がる人は、自分に自信がないデブや不細工の場合が多いので、それを覚悟して会うのもアリですが、断って次を探してもいいでしょう。

複数アプリを利用

最後は非常に単純なテクニックで、出会い系アプリで女性との接触回数を増やすために1つより2つ、2つより3つと利用するアプリを複数にすることです。

3つ利用すれば割り切り相手が見つかる確立が3倍になるという可能性があるわけですが、お好みの女性を選べるというメリットもあります。

仮に1つのアプリで一人割り切り候補が見つかったけど、あんまり好みの見た目じゃなくても、他にいないし妥協して仕方なくその女性に決めるという事があると思います。

しかし3つ利用していると、他のアプリで理想の割り切り候補の女性とやりとり出来て、相手選びに妥協をしないでいい可能性が出てきます。

割り切り関係は、体の相性がいいと長くセフレとして付き合う可能性もあるので、相手選びになるべく妥協はしてはいけません。

少しでも理想の相手を見つけるために、複数のアプリを同時に使うことが有効的なので、余裕がある場合はぜひ同時に複数の出会い系アプリを使ってみてください。

・関連ページ >>出会い系で男性から割り切り募集の仕方

 

コツと注意点を理解したら割り切り相手を見つけよう

以上が割り切りの相手が見つかる出会い系アプリの紹介と使い方のコツ、そして割り切り目的の相手を探す際の注意点の解説でした。

注意点を理解した上で、ここで紹介した出会い系アプリを使えば、トラブルに巻き込まれることはまずないでしょう。

そして最後に解説した、割り切りの相手を探すコツの通りに実践すれば、相手を見つけるのにもそう時間はかかりません。

これから割り切りの相手を探そうとしている人や、今まで中々相手が見つからなかった人は、ぜひ今回の記事の通りに実践してみてください。







ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>