ブログ

簡単にやらせてくれる女の特徴とは|出会える場所や出会う方法を解説

エッチがしたい時はガードの固い女の子を口説くより、簡単にやらせてくれる女の子に声をかける方が手っ取り早いです。

今回は簡単にやらせてくれる女の子について

・どんな特徴があるのか?
・どこにいるのか?
・どうやって誘えばいいのか?

などの疑問について解説していきます。

「へーこういう女の子見向きもしてなかったけど、やりやすいんだー」と新たな発見があるかもしれないので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

簡単にやらせてくれる女の特徴7選

まずは簡単にやらせてくれる女の特徴を7つ紹介していきます。それぞれの特徴を理解しておけば、該当する女の子が近くにいた時、簡単にエッチに持ち込めるようになります。

逆を言えばエッチをしたい時は、これらの特徴を持っている女の子が周りにいないか探してみましょう。

男を見る目がない


今まで彼氏は何人かいたけど、ほとんどがダメ男だったという女の子がいます。
こういった女の子は男を見る目がなく、男がどういった目的で自分に近づいてきているのかが理解できません。

言ってしまえば騙されやすいタイプで、ひたすら「可愛い」「好き」などとアプローチし続けると単純に信じて喜び、簡単に距離を近づけることが出来ます。

だからと言って、騙してエッチをして女の子を傷つけるのはよくありません。
こういった女の子とエッチをする手順は

1.恋愛遍歴を聞き元彼にダメ男が多いということを確認する
2.単純なアプローチで距離を縮める
3.相手のエッチに対する考え方や性格を確認する
4.問題がなければエッチへ持ち込む

といった手順を踏みましょう。

このようなタイプは距離を縮めるのが簡単なので、それを活かしてまずはコミュニケーションをとります。
女の子の性格が楽観的で、エッチが好きなタイプであれば、問題なくエッチの方向へ持っていっていいでしょう。

もう少しわかりやすく言うと「私今までダメ男ばっかりで、もう誰も信じられないの」という悲観的な性格の子は傷つきやすいのでやめておいて、「ダメ男ばっかりだけど、いつか良い男に出会える!次次!」といった楽観的な子を狙うということです。

このタイプの女の子と出会うには、「相席屋」がベストです。
次の出会いを探している可能性もあり、お酒が入った後だと、こういった恋愛話も簡単にしてくれるでしょう。

ハイスペックに弱い


男をスペック重視で見る女の子は、ある程度のスペックがあれば簡単にやらせてくれます。

スペックの項目は人によってそれぞれですが、一般的には

・勤務先
・年収
・容姿
・身長
・学歴

などが当てはまります。
そして、勤務先や年収など将来への安定を感じれば、容姿などを妥協する人も多くいます。
男性を見ているというよりは、お金を見ていると言ってもいいでしょう。

つまり自分の将来の安定のために、ハイスペックな男性を捕まえたいという考えを持ち、そのためなら迷わずセックスもするということです。

ハイスペックに弱い女の子は、「東カレデート」や「Dine」など文字通りハイスペック層向けのマッチングアプリに多く潜んでいます。

このタイプの女の子を誘うのは簡単で、ひたすら自分のスペック紹介をして、アプローチをすればいいだけです。

1回きりのエッチでいいのであれば、勤務先や年収は嘘をついてアプローチすることも可能です。
実際にスペックを誤魔化して、出会い系サイトやマッチングアプリで女の子を漁りまくっている人もいます。

注意点としては、結婚を視野に入れている女の子が多く、しつこく付きまとわれたり依存される可能性があるということです。

押しに弱くすぐ流される


女の子に対してガツガツアプローチ出来るタイプの男性は、押しに弱い女の子を狙えば、簡単にエッチをすることが出来ます。

押しに弱く流されやすい女の子は、見た目も性格も大人しめで、優柔不断であることが多いです。
なので、もし自分のアプローチに相手が困っているような顔をしていても、「家で映画見ようよ!」「泊まっていったら?」と答えを示してあげましょう。
ポイントは必死さや威圧感を出さずに、サラっと自然に言うことです。
性格が大人しめなので、あまり強めな口調だと怖がる可能性があります。

「○○しようよ」「○○行こうよ」とどんどんリードをしていき、二人きりになれたらエッチにたどり着くのも時間の問題です。

このタイプの女の子は、マッチングアプリや出会い系に登録していることはありますが、自分から男性に声をかけるタイプではないので、登録だけしてサイト内を眺めいるだけに終わることが多いです。

サバサバしている


サバサバしている女の子は男性的な趣があり、エッチに関して軽めな人が多いです。

恋愛感情がなくてもエッチが出来るタイプで、割り切った関係を好みます。
逆に粘着質な性格は嫌われるので、セフレになるには程よい距離感が必要です。
例えば毎週のように「今週はいつ会えるー?」としつこく聞くようなタイプは面倒がられます。

お小遣い稼ぎやパパ活をする女の子も、このサバサバしたタイプに当てはまります。

出会い系サイトやマッチングアプリを利用していたり、相席屋などでもこのタイプを見つけることがよくあります。
話が盛り上がれば、その夜にセックスをすることも可能です。

ワンナイトラブにも、継続したセフレにもなることも出来ますし、恋愛感情を挟まないので後腐れなく別れることも出来るので、エッチの相手にはおすすめです。

寂しがり屋のメンヘラ


常に人に構って欲しくて愛情を欲しているメンヘラな女の子は、その性格に理解を示せば簡単にエッチをさせてくれます。

性格に難がある女の子が多く、「自分をわかってくれない」「否定された」と思うと相手を拒絶する傾向にあります。
ですので、男性は気を遣い「そうだね」と女の子の言うことを受け入れてあげなければなりません。

一度信用されると、距離を縮めるのに時間はかからず、簡単にエッチが出来る関係になれます。
エッチが出来る関係にはすぐなれますが、依存心が強いため別れ話になると簡単に別れさせてくれなかったり、最悪自傷行為をする可能性もあります。

このタイプの女の子はスマホに依存している場合が多く、出会い系サイトやSNSで多く見かけます。
SNSの中でもとくにツイッターに多くいて、「寂しい」「かまってー」など病みツイートをしています。
ツイッターでうまくコミュニケーションをしていると、DMから連絡先を交換し、出会いに発展させることも可能です。

簡単にやらせてくれますが、感情の起伏が激しく、相手の意見に合わせないとすぐ機嫌が悪くなるので、精神的には疲れることが多いです。

常に彼氏を求めている恋愛体質


「いい男いないかなー」と常に恋愛の相手を探している恋愛体質の女の子は、簡単にやらせてくれる確立が高いです。

このタイプは見た目や経済力も重視しますが、エッチの相性も彼氏の条件に入れている人が多いです。
ガールズトークでよくある「彼顔は良いんだけど、セックスがちょっとねー」と愚痴を言って、次なる出会いを求め合コンへ行くようなタイプです。

気に入った男性がいると積極的にアプローチをし、お持ち帰りされることも想定されているので、簡単にエッチをすることが出来ます。
エッチの相手を求めているわけじゃなく、あくまで恋愛がメインなので、誰でも相手にされるわけではありません。

出会いは合コンや街コンがメインですが、マッチングアプリでも出会い活動を行っています。

経験が少なく好奇心がある


彼氏と付き合った人数やエッチの経験が少なく、「もっと色々な経験をしてみたい」と心に秘めている女の子は、簡単にやらせてくれます。

20代前半~半ばの真面目な女の子に多いです。
「今までに2~3人しかエッチしたことがなくて、みんな淡白で普通のエッチでした」といった女の子は、未体験な快感を求めている子が多いです。

比較的Mな女の子が多く、「目隠しプレイを体験してみたい」のように「○○してみたい」という願望を持っています。
なのでこちらにある程度経験があり、お互いの性癖が合えば「今度やってみる?」といった感じで簡単にエッチに繋げることが出来ます。

このタイプは、ツイッターの裏垢や出会い系サイトによくいます。
真面目で決して不細工が多いわけではなく、エッチの経験も未熟で、簡単に自分色に染めるこができるので、おすすめのタイプです。

簡単にやらせてくれる女と出会う方法

簡単にやらせてくれる女性の特徴の解説の中で、出会う方法について少し触れましたが、今度は改めて方法にフォーカスをあてて解説をしていきます。

それぞれに特徴があり、人によって得意不得意がありますので、自分に合った方法を見つけてみましょう。

出会い系サイト


出会い系サイトは匿名性が高いので、周りに気づかれることなくコッソリ出会いを探せるのが良いところです。

エッチ目的の女の子も多く、やらせてくれる女の子探しには最適な方法と言っていいでしょう。

デメリットは少しお金がかかるところです。
とは言っても、後で紹介するマッチングアプリや合コンや相席屋の飲食費よりは確実に安く、500円~2000円ほどあれば、ほとんどの人は1人女の子に出会えると思います。
(出会い系サイトでやらせてくれる女の子を探す方法は後ほど解説します)

出会い系サイトのメリットとデメリット

・匿名性が高い
・エッチ目的の女の子がいる
・出会えるまでが早い
・お金が少しかかる

マッチングアプリ


マッチングアプリは昨今ユーザー数の増加がすごく、出会いに欠かせない存在となっています。
出会い系サイトよりも真面目なイメージがあり、エッチ目的だけではなく幅広い目的の出会いが期待できます。

マッチングアプリは基本的に顔がわかる写真の設定を求められます。
ですので知人にマッチングアプリを利用していることがバレるというリスクがあります。
また真面目な出会いの人がほとんどなので、簡単にやらせてくれる女の子を探すには向いていません。

そして月額課金のアプリがほとんどで、1ヶ月3000円~の金額体が多いのでお財布に優しいとは言えません。

マッチングアプリのメリットとデメリット

・利用者が多い
・相手の顔がわかるが自分の顔もバレる
・やらせてくれる女探しには向いていない
・最低でも月3000円はかかる

SNS


SNSは一切お金をかけることなく、多数のユーザーとコミュニケーションを取ることができ、出会いにも利用できるツールです。

主にツイッターでは裏垢と呼ばれるサブアカウントを作り、出会い目的で利用しているユーザーが多いです。
知人にバレずに日頃言えないエッチなことを呟いたり、他のユーザーとやりとりをしたりしています。

無料で誰でも利用できますが、自分のアカウントに注目してもらわない事には出会いは作れません。
いきなり裏垢の女の子にDMを送ったところで相手にしてもらえない事がほとんどです。
つまり日頃からツイートを行い、裏垢女子から見て「この人とやりとりしてみたい」と思われるようなアカウントを育てないといけないということです。

匿名性が高すぎることが仇となり、親密な関係になるまでは時間がかかるというデメリットがあります。

SNSのメリットとデメリット

・無料で出会いを探せる
・裏垢女子と仲良くなればエッチに繋げることも出来る
・相手から魅力的と思ってもらわないことには始まらない
・出会いに発展するまでには時間がかかる

街コン・合コン


街コンや合コンは出会いを求めている人が集まっているので、相性の良さそうな人が見つかれば即出会いが成立します。

今回紹介した恋愛体質の女の子がいた場合は、その日お持ち帰りで即日エッチも不可能ではありません。

デメリットとしては、参加費用がかかることと、ライバルに負けないコミュニケーション能力が必要になってくることです。
後はそもそも合コンに呼んでもらえるか、街コンが開催されているかが問題になってきます。

街コン・合コンのメリットとデメリット

・出会いに積極的な人が集まっている
・即日エッチも不可能ではない
・参加費用がかかる
・コミュニケーション能力が必要

相席屋


相席屋は出会いの場として最近人気で、お手軽な街コンや合コンといった感じのシステムのお店です。

女性は無料で食べ放題飲み放題で、男性が全て出すというシステムなので、お店に長居するほど出費がかさみます。
全く好みでない女性が来た場合は、「好みでもない女の子にご飯をご馳走する」という最悪の結果になります。
一応席替えシステムはありますが、すぐ出来るわけではありません。

また女の子は必ず出会い目的で来ているわけではなく、ご飯目的で来ている人も多く、どんなに頑張ってもエッチに繋げることが出来ない場合もあります。

かなり運要素が関わってくるので、よほどお金と時間に余裕がある人以外はおすすめ出来ません。

相席屋のメリットとデメリット

・簡単に女の子と出会える
・女の子はご飯目的のみの場合もある
・好みじゃない女の子にご飯をご馳走しないといけないことも
・お金がかかりすぎる

ナンパ


ナンパは好みの女の子を選べるというメリットと、即エッチが出来るというメリットがあります。

ストリートで行うナンパをストナン、クラブで行うナンパをクラナンと言いますが、難易度は圧倒的にクラナンの方が低く、エッチへ持ち込むのもクラナンの方が簡単です。

クラブにはナンパ待ちをしている女の子もいるので、見つけた可愛い女の子が運よくナンパ待ちであれば、即日エッチも可能です。

クラブにいる女の子達は、ギャルや派手目な子が多いので、そういった系統が苦手な人には不向きです。
クラブと言えどナンパには変わりないので、知らない人と距離を縮めるコミュニケーション能力は必要になってきます。

ナンパのメリットとデメリット

・可愛い女の子を選べる
・ナンパ待ちの女の子もいる
・ギャルや派手目な女の子が多い
・コミュニケーション能力が必要

やらせてくれる女と出会うには出会い系サイトが手っ取り早い

やらせてくれる女の子と出会う方法を色々と見てきましたが、最も簡単にで出会うには出会い系サイトが適している、ということがわかっていただけたと思います。

「金銭面」「早さ」「コミュニケーションの難易度」など、どれに関しても出会い系サイトは他の出会い方を上回るメリットがあります。

出会い系サイトは数多く存在しますが、やらせてくれる女の子を探すのに適しているサイトは、ワクワクメールです。

ワクワクメールが適している理由を、女の子の探し方と共に解説していきます。

出会い系サイトでやらせてくれる女を探す


ワクワクメールでやらせてくれる女の子を探す1つの方法として「プロフ検索」から探すという方法があります。

トップページから「プロフ検索」を選ぶと下の画像の画面になります。
住まいや年齢など、自分に合った条件を選択します。

そして画面下部の「自己紹介」にキーワードを入力出来るのですが、ここに今回解説したやらせてくれる女の子の特徴を入力して検索します。
今回は「メンヘラ」「寂しがり」の2つのキーワードで検索をしてみました。


すると下の画像のような検索結果が表示されます。
明らかにかまってちゃんと言われるような女の子が表示されています。


このようにプロフィール検索からキーワードを入力し、女の子にアプローチするのが1つ目の方法になります。
今回は「メンヘラ」などで検索しましたが、「サバサバ」など他のキーワードでも検索してみましょう。

続いて女の子が募集している投稿にアプローチする方法を解説します。
アダルト掲示板を選択すると、下の画像のようにカテゴリを選べます。
出来るだけ早くやらせてくれる女の子と出会いたい場合は「すぐ会いたい」を選択します。


すると下の画像のように、すぐに会ってエッチをした女の子の投稿が表示されます。
この中から自分の目的とあった女の子にアプローチをする方法が2つ目の方法です。
※中には援助目的で金額を提示してくる人もいるので、そういった人は無視しましょう。


このようにワクワクメールは、簡単にやらせてくれる女の子を検索することが出来て、女の子の募集も活発に行われています。

他の出会い系サイトより女の子の検索条件が豊富なので、一度登録をして検索をしてみてください。
ワクワクメールはユーザー数も多いので、きっとお気に入りの女の子が見つかるでしょう。

出会い系サイトでやらせてくれる女を募集する

女の子を検索したり募集を見る以外にも、自分で募集をすることも出来るので、やらせてくれる女の子と出会うために募集をしてみましょう。

トップページから、大人の募集の「書く」を選択し、「すぐ会いたい」を選びます。


次に「エリア」「タイトル」「内容」など必要事項を埋め投稿を行うと、募集の完了です。


タイトルは出来るだけ具体的に書くのがポイントです。
「今から会える人」のようなタイトルは、他の人も多く使っているので、場所や時間、求める女性像など具体的なことを書ける文字数の範囲で書きましょう。

本文となる「内容」も出来る限り具体的に、「どんなことをしたいか」を書きましょう。
誰にでも当てはまる無難なことよりも、自分の理想としている女の子の性癖に刺さるような具体的な投稿が理想です。

1日1回無料で投稿できるので、出来る限り高い頻度で投稿をしてみましょう。

やらせてくれる女の子を見つけてセックスを楽しもう

やらせてくれる女の特徴と出会い方を見てきましたが、

まとめ

出会い系サイトで「やれる女の特徴」をした女の子を検索して探す

という方法が誰にでも簡単に出来る方法という事がわかりました。

今回紹介したワクワクメールをまだ登録したことがない人は、このサイトから登録できるので、まずは登録を済ませて女の子の検索をしてみてください。







ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>